人気ブログランキング |

2010年 05月 28日 ( 3 )

 

HAARPの地磁気が消滅した?

みなさん、こんにちは。

今日HAARPモニターを見たところ、不思議なことが起こったようである。すなわち、まったく地磁気が検出されないダーク(真っ黒)の時間帯が出ていたのである。時間帯は5月27日の午前0時から28日の午前0時のまるまる1日である。

いくらなんでも地磁気の磁場がゼロになるということはあり得ない。とするなら、この時間帯はモニターを切断していたということだろうか? ではなぜ切断する必要があったのだろうか? ちょっと理解しがたい何かがあったのだろうか?

宇宙天気ニュース

Magnetometer Chain
e0171614_184545.jpg


Induction Magnetometer
e0171614_18453146.gif

e0171614_18454268.gif

e0171614_18455221.gif


Spectrum Monitor Waterfall Chart
e0171614_18463085.gif


VHF Riometer
e0171614_18471733.jpg


Electron density
e0171614_1848894.gif


Digisonde
e0171614_18482838.jpg



アキラ氏の地震研究所からも要注意情報が出ている。
アキラの地震予報

  by Kikidoblog | 2010-05-28 18:50 | HAARPモニター観察

カナダのスパイラルUFOは本当に起こった事件の再現CGだった!?

みなさん、こんにちは。

いやはや謎を深める「カナダのスパイラルUFO話」。ChemBlogさんの
2010年「新たに見つかった」カナダ西部の螺旋UFO、100%保証付き
によれば、さらに後日談が登場。どうやら、先の偽物は、本当にあった事件を隠蔽するために、だれかに脅されて作った作品ということで、実際のUFO事件の痕跡を示すというYouTubeがアップされて来たらしい。

以下のものである。

"NEW" Western Canada Spiral UFO 2010 100% proof.


この画像からすると、最初の作り物は確かに作り物であるが、事件の大筋のストーリーを描いているものであるらしい。そして最後のスパイラル爆発の痕跡がこの画像にあるスパイラル状の雲とその下のジグザク飛行の痕跡であるとか。

参考:
カナダのスパイラルUFOはウソ!?
カナダ西部でUFOがタイムワープ?

  by Kikidoblog | 2010-05-28 16:39 | 反重力・UFO

カール・セーガン博士の「コスモス」にUFOが!?

みなさん、こんにちは。

今日は、カール・セーガンさんの「コスモス」に関する非常に興味深い話題を見つけたので、それをメモしておこう。

つむじ風氏の「逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!33」に以下のような記述があった。

「そして、今から30年前に実際にあったことを思い出しました。
当時ロ スアンゼルスに住んでいた私は、テレビで話題になっていた「コスモス」のビデオを早速手に入れ、それを友人のS君に貸しました。すると翌日、S君からすぐ 来てくれというので、彼の家に行くと、とにかくビデオを観てくれと言うので、ある場面をふたりで観ました。テレビスクリーンには、カール・セーガンのナ レーションをバックになんの変哲もないエジプトのアレキサンドリアの町の風景がほんの数秒間写っています。S君は、「これ変だと思わないかい?だって話と なんの脈絡もない風景が何でわざわざ写っているの?・・・それでね、何かあるなと思って、コマ落としにしてみたんだ。ちょっと観てよ」と言ってその場面に 戻って再生スピードをコマ落としにしました。そして、ふたりで顔を見合わせました・・・そこに写っていたのが画面を飛び回るUFOだったのです。で すから、私は当時からカール・セーガンはなにかの事情でUFOの存在を公には言えないけれど、本当は伝えたいのだと思っていましたし、いつか本人に会って それを確かめたいとも思っていました。ところが1996年にセーガンは急死してしまったので、その機会を逸してしまったのです。」

カール・セーガンのコスモスは私もその昔全部を楽しみに見た記憶がある。しかし、その映像の中に「UFO」が映っていたというのは気づかなかった。はたしてこれは本当か?

そこで、YouTubeで問題の映像が残っていないか調べたところ、その場面を見つけた。これは以下のものである。スフィンクの顔の後、スフィンクスを背景にした場面の空に2機のUFOが飛んでいた。31秒目のシーンである。
The Library Of Alexandria



これは偶然に映ったものなのか? あるいは、分かっていて放映したものか?

この辺りは、いまはもうカール・セーガン博士はいないので分からない。意外にも昔のセーガン博士の残した映像の中に、その後の世界を彷彿させる何かが潜んでいるのかもしれないですナ。

ついでに付け加えておくと、最初のつむじ風氏の
「ブッシュがクーロン、ポールソンがクーロン、あるいはその部下達がクーロンであっても可笑しくはない。又、そう言う話が、まことしやかに囁かれたことが過去にはあった。ひどい話だが、人間と豚とのクーロン豚人間が食用として飼育されているとの話まであり、そして、その肉が市場に出回っているという話まで聞き(読み)及んだことがある。」
の言葉にある、「人間と豚とのクーロン豚人間が食用として飼育されている」というのは、おそらく以下のもののことだろう。(気持ち悪いものが多いので心臓の弱い人、心の弱い人はスルーして欲しい。)

Bestiary Of The Weird

(この中の25秒目。Pig-Human)

  by Kikidoblog | 2010-05-28 12:34 | 反重力・UFO

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE