人気ブログランキング |

2012年 02月 29日 ( 3 )

 

”何でも法律違反”の「不自由の国アメリカ」:もはや世界の笑い者!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、今のアメリカ合衆国を見ていると、「自由の国アメリカ」から「不自由の国アメリカ」へチェンジしたことは明白だろう。オバマ大統領はブッシュ親子の傀儡政権である、ということはすでに暴露されたようだが、このままで終われば、黒人大統領オバマもまた南部の白人の召使いにすぎなかった、それもアメリカ同胞をまったく不自由に追いやるための道具でしかなかったということになるだろう。

そんな不自由の国アメリカを皮肉ったYouTube番組まで現われる始末である。これもすぐに見れなくなるに違いない。

ジョン・ストッセルの何でも法律違反
John Stossel's Illegal Everything

キチガイ王オバマ:偽物大統領
David Icke - The Madness of King Obama...The Fake President.



おまけ:
アメリカの「ホームランドセキュリティー(自国防衛)」:アメリカで激増する警察による暴力

  by KiKidoblog | 2012-02-29 17:15 | コンスピラシー

国際金融マフィアの一斉逮捕の瞬間が近い!?2:T・ガイトナー司法取引で自白か!?

みなさん、こんにちは。

先日、「国際金融マフィアの一斉逮捕の瞬間が近い!?:イルミナティーvs銀河連邦?」をメモしたが、いやー、さらにすごい情報が出て来ているようである。以下のものである。

「投稿記事】米国財務長官逮捕、尋問後釈放 2012年2月27日(米国財務長官=ティモシー・ガイトナー)
国際金融マフィアの一斉逮捕の瞬間が近い!?2:T・ガイトナー司法取引で自白か!?_e0171614_1201776.jpg

ベンジャミン・フルフォードによる報道:米国財務長官ティモシー・ガイトナー逮捕、尋問後、釈放

Kauilapele’s Blog,Feb. 27, 2012
http://the2012scenario.com/
http://kauilapele.wordpress.com/

予言されたとおり、悪魔崇拝金融マフィアの崩壊が加速している。米国財務長官ティモシー・ガイトナーは2月24日にニューヨーク警察によって拘留、尋問され多くの金融犯罪についての証言をした後に釈放された。ニューヨーク警察の捜査官は、”多くの場合には、私たちは、はかせるために一打ちするが、彼の場合には黙らせるために一打ち食らわせたのだ。”と冗談めかしに語った。

ガイトナーは、釈放されたが、外国への逃亡を防止するための武装警官による24時間の監視付きである。前イタリア首相のシルビオ・ベルルスコーニも話好きであった、とヨーロッパのソースは語っている。ベルルスコーニは釈放された。一方、ホワイトドラゴンソサエティーの代表と韓国政府の高官は先週ソウルで生産的な会合を持った。

更なる報告では、ヨーロッパと米国での混沌がアジアに飛び火しないような交渉が行われた。一般に彼等の証言による1ダースもの高いレベルの情報が、過去数週間で前面に現れてきた。大物の話には、驚くような情報と共にロスチャイルドファミリーのメンバーが含まれている。

ロスチャイルドから出てきた最も興味深い開示は、ビクトリア女王はナサニエル・ロスチャイルドの非認知子であったということである。これは、ロスチャイルドは、家族の者を第一次世界大戦開始までにイギリス、ドイツ、ロシア帝国の頂点に加えたことを意味する。ヒットラーも世界の王になるよう望んだロスチャイルドの家系の者で、ヨーロッパからユダヤ人を追い出してイスラエルを建国する助けをした。彼等の世界の列強の最高レベルへの浸透は戦後も続いた。そこで、事の大構図の中で、ロスチャイルドの、エルサレムを首都とする世界政府の君主として君臨しようという試みの崩壊を私たちは見ている。

ジョージ・W・ブッシュ・シニアとナチスの分派による、これに対抗する1000年王国設立の試みも、崩壊した。ガイトナーは、すでに警察に対して、彼もオバマもブッシュのために働いていると語っている。両ブッシュはガイトナーやその他の者のように、今は、米国からの出国を許されていない。

多くのトップクラスの闇部隊の者が高レベルの調査官によって名指しされ、この報告の末尾に示されている。

旧政権の崩壊の他のしるしは、ギリシャが明確に、EUに対して、最新の救済策は日の目を見ないと言ったことである。ヨーロッパベースのCIAソースによると、闇部隊のあやつり人形であるルーカス・パパデモスに代わって、選挙で選ばれた首相のジョージ・パパンデロスが間もなく権力の座に戻る、との事である。

イタリアもまた、大ドイツ帝国の一部にはなりたくないとの決定をし、リラへの復帰を真剣に考え始めた、とソースは言う。闇部隊は依然として、権力と支配を守ろうとして戦っている。彼らが仕掛けた最新の詐欺は1934年の金で裏づけされた6兆ドルの価値のある債券に関するものだが、犯人は最近スイスで捕縛された。これらの債券は金融業者、及びブッシュ/クリントンの仲介人であるGlencore Commodities のマーク・リッチと結びついている。このプランはヒラリー・クリントンを世銀の総裁の地位にすえて彼女に世界銀行から債券を洗浄させ、中国の共産党政権に資金を与えようというものである。中国は、その見返りに、続いているヨーロッパ中央銀行とFRBの詐欺事件に目をつぶるというものである。

闇の者たちは、又、ロシアのウラジミール・プーチンの暗殺を謀り、ロシアに対する支配権を取り戻し、世界の支配のための第三次世界大戦遂行プランを完成させるために必要であると感じられるロシアに支援させようとしたが、失敗した。

闇の一隊の頂点に位置する攻撃犬である、イスラエル首相のベンジャミン・ナタニエフに対して、ペンタゴンはすでに、イランを攻撃することによってこの戦争を引き起こそうとするイスラエルの航空機は撃ち落とす、と通告した。

米国のCBSニュースネットワークは、今は、闇の者たちとの約束を破棄し、CNNやFOXのような闇の一隊の宣伝機関との情報戦争を開始した。

一方、アジアでは、調和と統一のしるしが増幅されている。先週の韓国におけるホワイトドラゴンソサイエティーの代表と韓国の代表は、多くの問題について原則的な一致を見た。なによりもまず、
金正恩をシンボルとして祭り上げると言う条件で、韓国は北朝鮮との統一に同意した。南北の統一後、大東アジア経済、政治統合についての話し合いが始まる。

韓国も、プサン近傍に新しい私的セクターによる金融センターを設立するという条件で、日本での新しい国際経済計画エージェンシーの設立に同意した。

又、アジア各国は、ペンタゴンをロシアと中国の軍隊との統合の上で、世界平和維持軍に移行させる案の支持を続けることに同意した。

中国代表団は日本で間もなく、韓国で探求された考えを発展させるものと思われる。

一方、日本では、やくざは、彼等のファンドが米国でブッシュの使用人である、デービッド・S・コーエンによって凍結されたことを認識している。

闇の一隊のスパイである小沢一郎が脱税容疑で逮捕され、資産が凍結されれば、報復が行われるであろう。又、リストに挙げられた日本の企業の株式が押収され、その他の日本における資産が不法に闇の一隊に乗っ取られるであろう。この押収はこれらの日本企業の株式の30%に及ぶと思われる

闇の者たちに不法に行われる同様な資産の押収は、地球全体で、特に米国で行われているものと思われる。

更なる逮捕についての時期を示すのは時期尚早だが、闇の一隊から波のように脱退している者から知らされた逮捕者のリストの一部を以下に示す。

The “family of three.”
The Medicis and Borgias
The Club of Rome
Larry Summers
Paul Volcker
Wylie Aitken
Vernon Jordan
Admiral William Crowe
Richard Haas
Felix Warburg
John Jacob Astor
Lord Pillsbury
Bill Hicks
Kiyohika Nishimura
国際金融マフィアの一斉逮捕の瞬間が近い!?2:T・ガイトナー司法取引で自白か!?_e0171614_1213233.jpg

David Gergen
Lamar Smith
J. Rockefeller
Yotaro Kobayashi
国際金融マフィアの一斉逮捕の瞬間が近い!?2:T・ガイトナー司法取引で自白か!?_e0171614_12114019.jpg

John Snow
Mark Rich
David Cohen
James Cameron (his family got rich from opium)
John Roberts
Paul Wolfowitz
Frank Carlucci
Peter Hans Kolvenbach (the former black pope)
George Bush Senior

(黄色は日本人風?の名前である。おそらく在日韓国人なのだろう。)

そうそうたる顔ぶれである。その逮捕者予定リストの中に、ニュージーランドへ逃げたという(ジェームズ・キャメロン監督、NZで永住!?:核戦争から逃げるのか?)、あの「アバター」や「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の名前もある。いやはや、いったいどうなってしまったのか? キャメロン監督。

まあ、この流れは、いわゆる「NWO」、「バビロン・シオニスト」の「世界人間牧場化計画」が、いよいよ頓挫しつつあるということのようである。

しかしながら、逆に言えば、「NWO」を阻止する振りをしていっきに別の意味の「NWO」を樹立するという可能性もあるわけである。なぜなら、いずれも一般人の参加を認めていないからである。アジアの動向などをみると、まだだれも認めていない「ホワイト・ドラゴン・ソサエティー」が朝鮮統一を取り仕切るなどというのだから恐れ入る。いずれにせよ、我々一般人が蚊帳の外に置かれ、知らないうちに、どっちかサイドの「NWO」が作られたというのでは困ったものなのである。

世界の最適解は「New World Order」ではなく「New World Harmony」だからである。


おまけ:
ちなみに、その文中に出て来るマーク・リッチという人は、シオニストの大物で、イスラエルとアメリカと欧州を裏で動かしているフィクサーとして有名な人物である。この人は大のアジア人嫌いで、日中韓の戦争を起そうとしてる張本人でもある。

アジア人は馬鹿か?:もっといろいろ読み学べ!

おまけ2:
The White Hats and Lord James of BlackHeath Deliver a Death Blow to The Cabal


おまけ3:
フリーメーソン・イルミナティ逮捕予定リスト大公開!日銀副総裁は犯罪者!ブッシュ、ロックフェラー、アスター、ウォーバーグ、バチカン壊滅!

  by KiKidoblog | 2012-02-29 12:00 | ホワイトナイト・一斉逮捕

昨日2月28日、福島第一で「黒煙が噴出」した!:「冷温停止」とはほど遠い!?

止められない”邪悪の風”がすべてに死を運んでいきます!
エンリルとエンキは、その警報をシュメールの神々に伝えた…
逃げろ! 逃げるんだ! 彼らは叫んだ。
人々を分散させるんだ、身を隠させろ!
神々は自分たちの都から逃げた。
怯えた鳥のように、彼らは自分たちの巣から逃げ出した。
国中の人々が”邪悪の風”の手中に落ちた。

ゼカリア・シッチン著「エンキの失われた聖書」より


みなさん、こんにちは。

野田土壌汚染内閣のいう「冷温停止」宣言から、まだわずかしか経っていないが、どうやら福島第一原発で昨日大きな変化が起こったようである。

阿修羅掲示板
に以下のようなものが投稿されたが、
驚異的な放射能濃度(220ミリシーベルト)(nevadaブログ) 作業員が待避したら終わりだね。

投稿者 スカイキャット 日時 2012 年 2 月 29 日 06:27:28: 3nXimNhwS3/Ls

驚異的な放射能濃度(220ミリシーベルト)
フクシマ2号機5階で220ミリシーベルトが計測されており、東電発表では『生易しい環境ではなく、人が作業するのは困難』としています。

また、この超高濃度の放射線の原因ですが、『格納容器から放射性物質を含む水蒸気が漏れ出して線量が高くなっている可能性がある』として、格納容器に穴があいているとしています。

穴が開くという恐ろしい事態となっており、今後震度5強以上の地震が福島原発を襲えば、大崩壊することもあり得、そうなれば再度超高濃度の放射能が放出されることになります。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4125466.html

これについたコメントに実に興味深いものがあった。以下のものである。
03. 2012年2月29日 08:06:25 : 7UQdqFCoMs
皆さん、警戒してください。以前から、2号機建屋と3号機建屋の中間部から蒸気の噴出が見られました。ハッキリ確認できたのは、昨年11月19日の夜でした。最近では2月6、7日に起きた大量蒸気放出でも、3号機、4号機、共用プールの他に、ここからも出ていました。これが、単発で終わるのか、さらに拡大、大規模な放出現象に発展して行くのか、現時点では分かりません。今回は、昼間(動画の時間表示はドイツ時間と思われる)でも、蒸気の噴出が確認できるようになったことが、新たな事実です。
警戒してください。
>ALERT TEPCO FUKUSHIMA 2012 02 28 no content
http://www.youtube.com/watch?v=94jcjN5uK5M
>2012 02 28 03 21 21 (ドイツ時間、8時間をプラス)
http://www.youtube.com/watch?v=jFd9agaIkuY
>ALERT TEPCO FUKUSHIMA 2012 02 28 11 21 21 (日本時間)
http://www.youtube.com/watch?v=nkyxPh3ybdM
>ALERT TEPCO FUKUSHIMA 2012.02.28-11.18.20
http://www.youtube.com/watch?v=1vy7Hy6R0Ok
>ALERT TEPCO FUKUSHIMA 2012.02.28-11.12.35
http://www.youtube.com/watch?v=RocQ7jrJfxg
>BSR 2012 02 28 03 21 21
http://www.youtube.com/watch?v=8pJHoCscBDc
>BSR-2012.02.28-03.18.20.avi
http://www.youtube.com/watch?v=V5duRJB6Dvo
>BSR-2012.02.28-03.12.35.avi
http://www.youtube.com/watch?v=wj2tjNX2x5I

そこで早速、問題のYouTube映像を見ると、2号機と3号機の間の地下から黒煙がもくもくと吹き出したのである。これである。
ALERT TEPCO FUKUSHIMA 2012 02 28 no content


ALERT TEPCO FUKUSHIMA 2012 02 28 11 21 21


2012 02 28 03 21 21

はたしてこれは何が起こったのだろうか?

以前から、2号機の周辺部は非常に高い放射線が観測されていた。2号機と3号機の地下には何か秘密の場所でもあったのだろうか? 一見何の変哲もない場所から黒煙が舞い上がったのである。

2号機と3号機の燃料棒がメルトダウンしそしてすべてを突き破り、地面に接地。さらに地中に入り込み、再臨界したのだろうか? いま現在ではまったくこの原因は分からないが、何かが起こった事だけは間違いないようである。

一方、同時刻の「ふくいちライブカメラ」には何も写っていないという。
2012.02.28 11:00-12:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)


注意深く上のJNNの映像と見比べると、明らかにクレーンの配置や動きが違っている。このことからすれば、ふくいちのものは、まったく違った日時の映像を差し替えている可能性が高い。やらせ画像である。これは犯罪だね。逮捕、逮捕。東電逮捕!

このことからも、ふくいちライブカメラは全く設置の意味がない。単なるごまかしのためのものである。JNNライブカメラの方がまだましだということだろう。

  by KiKidoblog | 2012-02-29 11:25 | 原子炉被災

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE