人気ブログランキング |

2013年 07月 26日 ( 3 )

 

少林サッカーvsテコンドーサッカー:東アジアにはフェアプレーはないのか!?

「ドイツ人にゲルマン魂があるように、君たちにも大和魂がある」
「私はサッカーを好きなのではない。心から愛している。
なぜならば、サッカーは少年を大人に育て、大人を紳士に育て上げるスポーツだからだ。」
−−デットマール・クラマー

e0171614_1041124.jpg

クラマーがかつて日本代表選手たちに伝えた言葉について
(「長沼健さん、岡野俊一郎さんの証言」より)


みなさん、こんにちは。

いやはや、東アジアカップは混迷の一途であるが、大迫選手、斎藤選手、豊田選手などやはり国内組にも「日が当たると」そこから枝葉が伸び始めたようである。着実にそして一気に成長したようである。

ところが、中国と韓国は違った。特に韓国。中国vs韓国は0−0の引き分けに終わったらしいが、もはやサッカーではなかったようだ。だからかどうか知らないが日本国内では放映がなかった。

しかし、どうやら「少林カンフーサッカー」vs「テコンドーサッカー」だったらしい。こんなものを見つけたので、格闘技サッカーを記念してここにもメモしておこう。こんなプレーを続けていれば、いずれに中国も韓国もFIFAから除名されるだろう。
韓国サッカー お得意の敵選手への飛び蹴り!今度は中国人GKの顔面にスパイク裏キックを叩き込む!!

e0171614_19584591.jpg

e0171614_2002839.jpg

e0171614_1959869.jpg

e0171614_203289.jpg

e0171614_2001047.jpg



いやはや、よく首が折れなかったものである。普通の日本人ならすでに死んでいただろう。

ちょっと前には、中国も安田選手に真空飛び蹴りやったからナ。1000年忘れないヨ。
日本vs中国(飛び蹴り)

いったいどうなってしまったのか?

韓国にもクラマーコーチのような人が必要だったかもしれないが、さすがにクラマーさんもこれでは怖すぎてコーチも出来なかったに違いない。

今度日本は最終戦を韓国と戦うが、サッカーではなく、喧嘩になりそうな雰囲気ですナ。しかし、豊田選手は喧嘩が相当に強そうだヨ。

東アジアでは、フェアプレーは日本しか存在しないようですナ。

  by kikidoblog | 2013-07-26 20:13 | サッカー&スポーツ

日本人の『絆』に全米が大絶賛!88800超のいいね!を獲得

みなさん、こんにちは。

先日、都内で起こった事件。私もかつて徳島大の非常勤で週一回通っていた頃、同じようなことがあった。目の前の女性がふと消えたのである。私はサッカーしていたので玉眼で見ていたせいか、身体が勝ってに反応して、その女性の落ちる時の右手を私の左手でキャッチ、そのまま引き上げて、いっしょに駅改札に向かった。あまりにとっさのことで難を逃れたせいか、私もその女性も何が起こったのかわからなかったという一瞬芸であった。もし私がボンクラの人間だったり、運動神経や反射神経がもっと悪ければ、おそらくこんな場面になった「かもしれない」という事件であった。

以下のものである。
日本人の『絆』に全米が大絶賛!88800超のいいね!を獲得
海外記事:The inspiring moment Japanese commuters pulled together to push 32-TON train away from platform to free woman who fell on the tracks
e0171614_11143599.jpg

日本でも話題になったこちらのニュースが世界中で話題を呼んでいる。プラットフォームに誤って滑り落ちてしまった女性を助けるべく 32トンもある車体を駅員の指示の元乗客一丸となって傾け救助したものだ。今日暗く、思わず耳を疑ってしまうようなニュースばかりが溢れているがこのニュースを聞いて心が温かくなった人も多いのではないだろうか。今回はこのニュースを耳にした世界中の人達の反応に注目し紹介してみたい。

―海外の反応

・素晴らしいよ!これがイギリスで発生したらどうなったと思う?みんなポケットからi-phoneをだして写真撮影、facebookにアップロードするんだ!
アメリカでもありえない。そうだ皆写真を撮り始めるのが関の山だ。
・シカゴは違うぞ。皆なにもしない代わりに ブーブー一時間はたっぷり文句を言うんだ
・よくやった!出勤者達よ!こんな大勢の人がたった一人のために行動を起こすなんてすばらしい。彼女が無事な事を祈るよ
・ なんて素晴らしい話!一体これだけの人数をどうやってオーガナイズしたのかしら?イギリスでは無理ね。だって日本人のような健全なメンタルの人は少ないのだから・・・・
・これこそが”チームワーク”だ!
・だから将来的に日本が世界を牛耳る日が来るんだよ。 彼らは”目標”を掲げてそれに取り組むことに長けているんだ
・日本人って本当に素晴らしい。僕は日本に行ったことがないけれど いつも健全な精神の持ち主だって事が解るよ。イギリス人とは真逆の位置にいる人種だ。
・私は日本に住んだことがあるけれども 彼らっていつも助け合って生活しているのよ。本当に素晴らしい文化だよ
・だから日本って大好きなのよ!これこそが日本人よ!
・YES だ!
・知ってるかい?津波のあの悲劇があった時も彼らはパニックにならずにきちんと並んで物を買っていたんだよ。これが日本以外だったらすぐ暴動になっているところだ。日本に一票だ!
日本人から学ばなくてはいけない
インド中にこの記事を送ってくれ!
・日本人はいつも日本人なんだ!
・これは世界中の人達へのお手本だ
・凄い!一気に全てのヒーロー達が集結したような話だ!
・こういう時の相撲レスラーだろ?相撲レスラーはどこだ?!日本人はいつも他人を気に掛ける事が出来るんだ
だから日本って世界のトップにいるのね?
・同じことがウォタールー(カナダの田舎)でもあったよ。信じられないことに落ちてしまった人を皆新聞紙で頭を叩いて責めたんだ。駅員は何度も何度も乗客に降りるように指示しなくちゃいけなかった。何度もだ。でも乗客たちは口を揃えて「こんな事になったには 私の責任ではないけれど?!」と不平だらけだったんだ。全くこんなコミュニティーは大嫌いだ。
メモの用意だ!これこそ僕たちが見習わなければならない姿なんだから

日本人の『絆』に全米が大絶賛!88800超のいいね!を獲得

DJポリスといい、このみんなの一致団結といい、あたらしい世代が育ちつつあることを予感させるものである。

やはり、日本人の進化が一番早そうですナ。

いずれにせよ、「日沈む国」大英帝国に支配された国々の民度はガタ落ち、「日出ずる国」日本の民度はまだ高い。そういうことのようですナ。ロスチャールズにはこのことが許せなくてたまらないらしい。

  by kikidoblog | 2013-07-26 11:30 | アイデア・雑多

フルフォードさんの「地球維新」: 世界沈没か、夜明け前か?

みなさん、こんにちは。

西日本は暑すぎて外出もままならない。それほどまでに暑い。そんなわけで、時にはこんな話題をみてみるのもいい。久しぶりに「青い目のサムライ」ベンジャミン・フルフォードの講演を聞いてみたところ、相変わらずに興味深い。このフルフォードさんの講演を「逆音声解析」すると、この人はいっさい嘘を付いていないということが証明されている人物である。心底から人類の平和実現を目指している人物なのである。その点、ブッシュやオバマとはまったく異なる。

さて、そんなフルフォードさんの「地球維新」、非常に面白い。しかしながら、この聴衆はだれなのか? 怪しすぎるナ。以下のものである。

フルフォードのなれそめ、米対日外交の変化、VIP口座、住専スキャンダル、不審死、ノーパンしゃぶしゃぶ(4人1時間で60万)、


あおぞら銀行スキャンダル、日債銀、とんでも自殺手口、拉致被害者の真実、フルフォードの被暗殺未遂、中丸薫との出会い、911自作自演、偽旗作戦、真珠湾偽旗、911勢力=欧米王族、


超国家勢力、アイクの爬虫類説、欧州貴族の思考回路、家畜人類、仲間への誘い、竹中平蔵の悪事、銀行奴隷化、ミサワホーム乗っ取り、フリーメーソンの誘い、人口削減計画、黒竜会、ロシア革命の真実、フリーメーソンの掟、フリーメーソングランド・ロッジ、ドイツ王族騎士団(ツーレ協会、スカル&ボーンズ)、英国王族ロ(スチャイルド、フリーメーソン)、バチカン(ローマ法王、イエズス会、マフィア)、ユダヤマフィア、50億人削減、第三次世界大戦、悪魔教、全人類奴隷化計画、キューバ危機、


経済戦争の真実、金融商売の真実(ロスチャイルドビジネス)、彼らの計画、日本銀行=民間企業、ケネディーとスカルノの平和計画、米経済崩壊、日本=バーのママ、米=そのジゴロ


311の真実、地震兵器の真実、津波核爆弾、ゼオライト利権、東日本ハウス株、キャンベル、フリーエネルギー、1000歳まで生きる科学、奴隷支配からの解放、欧米マフィア失脚


質疑応答






いや〜〜、竹中平蔵一族は正真正銘の悪だったんですナ。おそらく日本人じゃね〜〜ナ。
郵政や銀行に飽きたらず、今度は農林水産で売国奴かいナ。
安倍政権もこいつのせいで沈没するのだろうヨ。

ちなみに、竹中平蔵には「300人委員会」疑惑やフリーメーソン疑惑がつきまとう。
e0171614_10365514.jpg


いずれにせよ、竹中平蔵
e0171614_1038927.jpg

(このハンカチを三角に出すのはメーソンイルミナティーの証拠らしいナ。)
が安倍政権内の「トロイの木馬」(というよりは、「とろい竹馬」)であることは間違いないようですナ。

いやはや、世も末ですナ。

  by kikidoblog | 2013-07-26 10:29 | コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE