人気ブログランキング |

2014年 04月 01日 ( 1 )

 

エイプリル・フール・オン・ザ・リケン:理研会見で始まった四月馬鹿!?

エイプリル・フール  

毎年4月1日には嘘をついてもよい、という風習のことである。4月1日の正午までに限るとも言い伝えられている。

フール・オン・ザ・ヒル


みなさん、こんにちは。

今日はエイプリルフールの日。どうやら何を言っても良いらしい。

(あ)今日午前中の「理研捏造事件会見」
まさにエイプリルフールかと思うほどだった。まさに理研による「メスとかげの尻尾切り」。あとは知らぬ存ぜぬの形ばかり。いかに日本の生物系の科学者が「根性なし」か実によく分かる会見であった。それにしてもひどかったナア、石井俊輔さん。
小保方氏が論文「捏造」、理研調査委が最終報告

STAPスタップ細胞の論文で多くの疑問が出た問題で、理化学研究所の調査委員会(委員長=石井俊輔・理研上席研究員)は1日、STAP細胞の多能性を証明する論文の核心部分の画像など2か所に意図的な改ざんや捏造ねつぞうがあり、研究不正があったとする最終報告書を発表した。

 不正は、論文の筆頭著者の小保方晴子ユニットリーダー(30)が行ったと認定した。ほか3人の論文著者には不正はなかったが、「不正な論文を見過ごした責任は重大」と批判した。

質問者の質問に「俺に責任押し付けるな」というように「ミッション・インポッシブル」を力説。まさにエイプリルフール。

まあ、俺としては全部本心さらけ出して「この俺様を誰だと思ってんだ、こんな研究所にいられるか」と理研理事長の野依良治に辞表を叩きつけて退場する。サッカーのモウリーニョ監督やグラウディオラ監督のように振る舞って欲しかったところですナ。まさに男を上げるか下げるかの分水嶺だったが、そこで男を下げた。残念でしたヨ、石井俊輔さんヨ。

(い) 「ケムトレイルは人口削減が目的だ」という内部告発の数々登場!?
次は、これ。いよいよ航空会社の内部のさまざまな人々による「内部告発」の数々。






(う)日本の教科書にあった偶然の数々!?

いやはや、本当はもっと別な話でエイプリフールを書くはずだったんだが、ちょっと理研の会見を見てから話の方向性が「グレンとひっくり返って」しまいましたナ。

明日もエイプリルフールにするか?

いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
これまでのエイプリルフールの日の記事。
2009年 04月 01日 ボイド・ブッシュマン博士、反重力を語る。「それは存在する」
2010年 04月 01日 ついにその時が来た!?:鳩山首相夫妻と板東英二さん第九地区でエイリアンと会見
2011年 04月 01日 「2012年にタイムラインの大変化があり得る」:ダン・ブリッシュ博士の未来予測
2012年 04月 01日 エイプリル・フール・オン・ザ・ヒル:2002,2007〜2012
2013年 04月 01日 イグチ博士、賞金一億円の懸賞問題を提供か?



e0171614_11282166.gif

  by kikidoblog | 2014-04-01 14:00 | アイデア・雑多

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE