人気ブログランキング |

2015年 05月 07日 ( 2 )

 

C.ロナウド選手も神の領域に近づいた!?:日本人少年を嘲笑するマスゴミに「喝」!?

e0171614_14233022.jpg


みなさん、こんにちは。

ついでにもう一つサッカーの話題をメモしておこう。今度は、クリスチャンロナウド。こっちも「神の領域に入った」ようですナ。

必死でポルトガル語で語りかける日本人少年をあざ笑ったマスゴミ関係者に「なぜ笑うんだ」とロナウドがたしなめた。以下のものである。
「日本人の低民度にロナウドが激怒!」 韓国人「日本人少年が懸命に話すポルトガル語を嘲笑する日本人観衆の姿が英国のメディアで報道される」

世界的なサッカースター・クリスチアーノ・ロナウドが優れた実力にふさわしい寛容さを証明して話題と成っている。

5日(現地時間)、英国の日刊ミラーは、日本で開かれた製品のプロモーションに参加したロナウドの姿が撮影された映像を公開した。この日のプロモーションでロナウドはいつも自分のファンだった日本の少年とのインタビューを受ける時間を持った。

自分のアイドルロナウドと向き合うことになった少年は、すぐに彼のために準備したポルトガル語で書かれた手紙を読み始めた、ロナウドは関心を表し、彼の手紙を注意深く聞く。
e0171614_14153872.jpg

少年はポルトガル語が慣れていないことを粗雑な発音とイントネーションで文を読んでいく、その様子を見守っていた観客が大きく笑い始める。

ロナウドは続く観客の嘲笑に少年が動揺しないか心配になって、「彼が何を言って居るのか完全に理解される」と彼のポルトガル語を褒める。
e0171614_1415913.jpg


Cristiano Ronaldo demands crowd stop LAUGHING at young kid


いや〜〜、クリスチャンロナウド選手も肉体もプレーもさることながら、精神性も非常にスーパースターになってきたようですナ。まあ、刺青だけだな。問題があるのは。



おまけ:
まあ、日本のマスゴミは「やらせの王国」ですからナ。こういうふうに、リアルタイムで普通の少年が必死で努力する様というのは、きっと見たことがないに違いない。ヒア汗かきながら、話すのが普通の人だし、普通の人は、話すときにはスラスラと話すことはない。止まったり、ダブったり、繰り返したり、そんなに流暢には話せない。

人にいきなり初めて質問されて、間違わずにすんなり話せる、なんていうのは、一般人のフリした役者だからである。金もらって事前に打ち合わせて、出来レースのやらせをしているからに過ぎない。例えば、以下のものである。
テレビに映る「同一人物の素人」は仕込みタレント? やらせの疑惑を徹底検証

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」で「日の丸」に謎のボカシ処理
e0171614_14223630.png

e0171614_14222623.png
(全部一般人ファンを装った役者(在日統一教会系)ですナ。)

【これは酷い】テレビ朝日が日の丸にボカシを入れた理由が 酷 す ぎ た !!! もう殲滅しかありえないわ!!!



e0171614_11282166.gif

  by Kikidoblog | 2015-05-07 14:30 | サッカー&スポーツ

バルサのメッシがバイエルンを粉砕!:もはや「神の領域に入ったメッシ」!?

みなさん、こんにちは。

欧州チャンピオンズリーグはいよいよ準決勝に突入。イタリアのユベントスとスペインのレアルマドリードでは、ユベントスが快勝。スペインのバルセロナとドイツのバイエルン・ミュンヘンでは、ネイマールとメッシを擁するバルセロナが快勝。格の違いを見せつけた。

かつてのバルセロナのグラウディオラ監督が、いまのバイエルン・ミュンヘンの監督である。グラウディオラ監督自ら
「いまのメッシはディフェンダー9人いても止めれない」
と言ったというように、メッシが無双状態で2得点。ネイマールが1点。完勝であった。以下のものである。
Barcelona vs Bayern Munich 3-0 All Goals & Highlights Champions League 2015


Gol de Lionel Messi Barcelona vs Bayern Munich 3-0 06-05-2015


Neymar Goal ~ Barcelona vs Bayern Munich 3-0 ~ 5/06/2015 [Champions League][HD]

相手のバイエルンのGKはブラジルW杯優勝ドイツのGKノイアーである。この世界最高のノイアーがまったく何も出来ずにゴールを決めている。

メッシの1点目は、ノイヤーの手の位置では取れないようにわざとバウンドさせたシュート。2点目は、ペレのようなループシュート。ネイマールの3点目は、キーパーと一対一の独走シュート。

まさにメッシは神の領域にいるようですナ。

いや〜〜、バルサは復活した。

それに対して、バイエルンは、ロッペンが負傷、今季絶望。レバンドフスキも顔面負傷。ハサミのないカニ。それがいまのバイエルンである。これでは勝てない。
ロッベン今季絶望、レバンドフスキは強行出場か

28日のドルトムント戦は痛恨の敗北だっただけでなく、主力2人が重傷を負った。

 右MFロッベン(オランダ代表)は、後半途中から出場したものの、わずか16分で負傷交代。診断の結果は、左ふくらはぎの筋断裂だった。バイエルンが世界に誇る快足アタッカーは、腹筋断裂が回復し、この試合で復帰を果たしたばかりだったが、新たな負傷によって今季中の復帰は絶望的となった。

 また、直近11試合で9得点と大活躍を続けているFWレバンドフスキ(ポーランド代表)も、鼻骨とアゴを骨折した。

 それでもルンメニゲ社長は、6日夜(日本時間7日未明)の欧州チャンピオンズリーグ準決勝、対バルセロナ(スペイン)第1戦に、レバンドフスキが出場することをあきらめてはいない。

 社長は30日、「レバンドフスキは来週水曜、ピッチに立てると、確信している。マスクを着けることで、バルセロナ戦でプレーすることができるようになるだろう」と、語った。


いや〜〜、再びメッシの勇姿を日本で見ることができるのだろうか?

期待したいですナ。



e0171614_11282166.gif

  by Kikidoblog | 2015-05-07 08:34 | サッカー&スポーツ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE