人気ブログランキング |

2015年 12月 03日 ( 2 )

 

火星の「地上の星」:またまたオポチュニティーが火星で大発見!?

地上の星 / 中島みゆき [公式]


みなさん、こんにちは。

久しぶりに火星の話題をメモしておこう。そもそもこのブログの一番最初の記事は
火星に人が住んでいるか?
を解明することだった。決して「火星に人が住めるか?」ではないことにご注意!

その答えは、
現時点でなんと「6億人」の人型クリーチャーが住んでいる
というのだ。もちろん、水や空気のある地下に住んでいる。もちろん表面にも住んでいるが、それは後からやってきたニビル人とか、地球人とかの住居である。

地球人はアメリカ人(=米兵特殊部隊の隊員)は、すでに20年前あたりから本格的にベースキャンプを作っている。そこで17年間の任務について帰国(というか帰星)した米兵が、キャプテンKであった。(キャプテンKでブログ内検索)

そんなわけで火星の先住民族と言えば、レプティリアンであった。

いまのシリア状勢のように火星の現地でも各種族の間で占有スペース(居住区)をめぐる壮絶な戦いが起こっているらしい。キャプテンKは17年間ずっと米軍基地の外で他の種族と戦闘していたというのであった。

そんな我々地球人のB層には、「本当のことを言っても信じない」症候群のために、キャプテンKの実体験はそっくりそのままSFかおとぎ話として聞こえないのである。

これが俗にいう「エレファントインザルーム」
部屋の中の象さん
e0171614_18181220.jpg
現象である。

いまでは、「地球の中のエイリアン」と言ったほうが適切かもしれませんナ。


(あ)さて、話題を元に戻し、まずは2011年のものから。
火星に駅ビル?知的生命体の建造物らしきものがあると話題に

火星にはピラミッドのようなものから、人間の顔のようなものまで幅広い建造物の存在が疑われてきましたが、今回はなんと『駅ビル』があるというのです。駅ビルといえば電車とデパートの複合施設なのですが火星にもデパートはあるのでしょうか。デパ地下もあるかもしれませんね。そんな夢のある話が今回は話題になっている。

e0171614_11521710.jpg
e0171614_1152294.jpg

問題となっている写真は、GoogleMAPで火星を見たところ、明らかに人工的なラインが見つかったというのです。これは地球上で言うと線路のようなもので、さらにその沿線上にはビルのようなものも確認されております。

まさに駅ビルということになるのですが、火星では今のところ生命の確認が出来ていない状態で果たして駅ビルなどという、知的生命体の建造物が存在し得るのだろうか。

参考サイトの専門家の話によると、クレーターから伸びているその線路の距離は約900キロにも及び、何らかの輸送を行っているのではないかと言われている。
また、線路は透明でできたチューブ状のトンネルに覆われており、電車または車などがその中を移動しているという。

まさに絵に書いたような火星予想図だが、彼らの夢物語はこれぐらいにして、事実として追及するのであれば、この線はいったい何であろうか。写真の切れ目だとしても立体的な構造は説明がつかず、影を見る限りビルのような建造物が並んでいるのは最大の謎。まさか彼らが言うように本当に駅ビルだと言うのだろうか。
であるとするのであれば、次回火星探査を行う際にはNASAにはこの駅ビルの調査にあたっていただきたいものだ。

【参考ソース】
Railroad Found on Mars? | THE TRUTH BEHIND THE SCENES


(い)次は最近の2015年のもの。
【火星ヤバイ】火星に「超古代文明」の証拠か!?フリーザ船のような金属ドームの建造物のようなものが見つかる!

火星にかつて知的生命体がいたことは、割と一般的に期待されていることですが、現時点ではその証拠となる物体や建造物は発見されておりません。とはいえ、地球人は次々と文明的なモノを落としまくっているので、何万年後かには実質上「超古代文明」が存在した事にはなりますね。しかしなんと、見つかったのですついに!

こちらが謎の建造物です。
e0171614_11552960.jpg

e0171614_11553713.jpg

火星探索機ロボット「オポチュニティー」が撮影したもので、見た目は地球上によくある、天体望遠鏡的な建造物に見える。もしくはドーム状の何かであったりするわけですが、これが何を意味するのかはわかっていない。なにせ写真1枚でしか無いので、もしかしたら岩かもしれないし、本当にドームなのかもしれない。

しかし!我々はその「超古代文明」であるという期待を捨ててはいけないのだ。それを捨てたところで、火星探索の夢は失われる。

火星に生命がいる、もしくはいた。それだけの期待を寄せているNASAにこれは「単なる岩ですね」なんて吐き捨てるのはおこがましいにも程がある。

ちなみにYouTubeチャンネル、ParanormalCrucibleによるとこれは光を反射させる施設だということだ。

皆様がどう感じるかは気になるところだが、言いたいことは十分わかったつもりの上でのニュースである。


なんてことはない。裏NASAこと「シャドー」のメンバーはラスベガスの地下にある「シャドーの基地」の「ジャンプルーム」からメン・イン・ブラック(MIB)のように数分で火星に降り立つのである。

戦後70年

この現代の70年の科学技術の差というのはものすごいものである。我々表面的な科学(いわゆる「標準理論」的な科学者の世界観)では計り知れないものがあるのだ。

俺はそれを知りたい。

ところで、今回ランドルーバー「オポチュニティー」が撮影した建築物は、どうみてもフラードーム構造。誰が見ても米国製ですナ。(フラーでブログ内検索)
e0171614_1244376.jpg


なぜならフラードームは同じパーツの繰り返しだけで作れるからである。運送する場合には同じ形状のパネルを12の整数倍程度重ねて持っていけばいい。あとはそれを繰り返して嵌めこむだけ。計量かつ強固なドームが一気に誕生する。

まあ、こんな話は私もだいぶ昔に
フラーとカウフマンの世界
e0171614_12124441.jpg
という本で論じたものだったがナ。

これからは火星も地球も構造物、ビル、建物の中で農業を行うという「垂直農業」の時代である。建物の中で照明にはLED、電力は太陽電池を使って、水耕栽培を行う。これが「垂直農業」である。土の上の農業は古い。

そういう場合に最適な建物は?

といえば、やはりフラードームしかない。
e0171614_1211649.jpg

e0171614_12112838.jpg



というわけで、普遍性=ユニバーサリティーが成り立つために、月面であろうが、火星面であろうが、地上であろうが、もっとも簡単に巨大建築を作ろうとする知的生命体がいれば、そこには必ずフラードームのような物ができる。

いずれにせよ、たぶん今回の火星のドームはどうみても地球人のものですナ。

たぶん、米特殊宇宙部隊が先に行ってドームホテルをたくさん作って、「第三の選択」というアジェンダに従い、今後それなりの地球人(つまりお金持ちインテリ)をどんどん住まわせるのではなかろうか?

地上の第三の世界戦争で人口削減。
そこら中にいるスカポンタン、おたんこなすの類は死んでもらう。

どうやらそんな戦略がかなり現実味を持ってきたように見える今日このごろですナ。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

  by Kikidoblog | 2015-12-03 12:31

現実はまさに「朝鮮人かるた」と符号!?:頑張る鮮人かるた!?

e0171614_8125779.jpg



みなさん、こんにちは。

いやはや昨夜のUFO特番、まったくネットのYouTubeのスピードに置いてけぼり。大半はもう何年も前にここでもメモしたものだった。結構しばしば博報堂やら電通の番組メーカーもここを見ているようだが、大きな会社になればなるほど動き出しが遅れる。そうやって時代遅れになってしまう。これがいわゆる大企業病というものだ。

一方、サンフレッチェ広島vsガンバ大阪の試合。最後の最後に驚きの大どんでん返し炸裂。ホームでリードで余裕のよっちゃんかましていた遠藤宇佐美大阪がロスタイムで追いつかれてさらに逆転の止めの一発を食らった。

それにしても両者似たサッカー。ディフェンダーの各駅停車のパス回し。足が止まってやっているから相手のプレッシャーでミスの連続。サンフレッチェ広島は、まるで監督が最終ラインからパスを繋ぐことを教えるばかりに途中でミスして下手くそな相手チームにやられてしまう中学校サッカーチームのような出来だった。まったく攻めないし、中盤は昔で言うつなぎ屋。ゲームメーカーがいない。ストライカーもさることながら、今の日本は中田英のようなゲームメーカー、汗かきチャンスメーカーもいなければ、木村や金子や釜本や奥寺のような強烈なストライカーもいない。

やっぱりパス回し、鳥かご、こんな練習ばかりで、様々なシュート練習やウィングプレーやフォーメーションをやってこなかったつけがいま若い世代に出てきたようですナ。俺にはそう見えるナア。

さて、余計な前置きがだいぶ長くなってしまったが、再びETの手も借りたいほどになってきた。が、そんな中でもまずは危険な朝鮮人情報に関するものをメモしておこう。

(あ)「ヒットアンドアウェー」

まず最初は、やっぱり靖国神社をばくはした生物は韓国の朝鮮人=ハンベーダーのしわざだったという話。以下のものである。
e0171614_813486.jpg

韓国籍の男関与か ホテル捜索も事件直後に出国

警視庁や消防隊員らが集まり騒然とする靖国神社=23日午前、東京・千代田区(鈴木健児撮影)

 東京都千代田区九段北の靖国神社の公衆トイレで11月23日、爆発音がした事件で、韓国籍の男が関与した
疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁公安部は、男が宿泊した可能性がある
千代田区内のホテルを家宅捜索したが、男は事件直後の11月末に出国しており、さらに裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、爆発音と同時刻、現場周辺の防犯カメラに袋を持った不審な男の姿が写っていた。

 事件は11月23日午前10時ごろ発生。本殿に近い神社南門近くの公衆トイレの男性用個室トイレで
爆発音があった。個室の天井には約30センチ四方の穴が開き、固形物が詰められたパイプや、時限
発火装置のようなデジタル式タイマーが見つかった。けが人はなく、犯行予告や声明は確認されていない。

 爆発音の約30分前、袋を持った黒っぽい服装の不審な男が周辺を歩き回り、爆発音がした時間とほぼ
同時刻に立ち去る姿が防犯カメラに記録されていた。遺留品の特徴から、国内の過激派などが組織的に
関与した可能性は低く、公安部は何者かが過激派の手口を模倣したとみて捜査していた。

 トイレ周辺は夜間は閉門され人は立ち入れないが、日中の出入りは自由にできる。靖国神社では
11月23日、収穫に感謝する新嘗祭が予定通り開催されたが、七五三の受け付けは安全確認のため中止された。

このように、我が国で悪さ、犯罪をしては母国韓国北朝鮮へ逃げる。そしてほとぼりが覚めるとまた入国して犯罪し、母国へ逃げる。この無限ループのことを「ヒットアンドアウェー」という。

これは朝鮮人に限った話ではないが、武器所有の許されていない甘っちょろい日本に特有の犯罪手法にすぎない。シナ人、タイ人、フィリピン人、西洋白人などなどあらゆる民族が我が国では「ヒットアンドアウェー」を繰り返している。

最近では都内の有名宝石店に白人害人グループの強盗が入ったが、時既に遅し、外国へ高飛び。

これもみな日本の「脳天気なおとぼけパチンコ風俗警察」、通称「キツネ目警察」のおかげである。


(い)ウリナラファンタジー国家韓国
次はウリナラファンタジー民族の朝鮮人に対する自民党の歴史検証研究会発足の対する韓国人の反応の話。以下のものである。
e0171614_824249.jpg

安倍内閣の歴史検証政策で韓国政府が発狂キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! コリァ効きまくってるなwww
韓国政府「日本の自民党の検証機構、歴史真実歪曲に悪用されたらより大きい反発に直面」
2015年12月02日08時35分 [中央日報/中央日報日本語版]

韓国政府は日本の自民党の歴史検証機構の設置について「歴史の真実を歪曲と日本国内の一部の歴史修正主義の流れを後押しする方向に悪用されるならば、国際社会で、より大きな反発に直面することになるだろう」と1日、明らかにした。

趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)外交部報道官はこの日午後、外交部庁舎で行われた定例記者会見で「日本の政界の動向を鋭意注視している」として、このように話した。

日本の自民党は29日、19世紀末の日清戦争後の過去の歴史を検証する「歴史を学び未来を考える本部」をスタートさせた。これは第2次世界大戦のA級戦犯を処罰させた極東軍事裁判(東京裁判)や日本軍の慰安婦問題、南京大虐殺などの過程を検証することになる。戦後秩序を否定して過去の歴史を再び修正しようとするのではないかという憂慮を呼び起こしている。

国際通貨基金(IMF)の中国の人民元に対する特別引き出し権(SDR)の主要通貨(バスケット)への編入決定については、「政府は人民元の国際化に先制的に対応するためこれまで中国との通貨・金融協力を強化してきており、今後もこのような協力を持続する予定」と明らかにした。趙報道官は「元貨のIMF特別引き出し権バスケット編入で国際取引・国際金融市場で人民元の活用がさらに拡大すると見られ、これに伴い中国の世界経済的地位も大きく上昇するものとみられる」としてこのように話した。

いやはや相変わらずの「精神年齢5、6歳」のミンジョクである。このまま成長が止まる。

(う)2015年お騒がせカレンダー

やはり最後は今年の「お騒がせカレンダー」だろう。どうやらすでにある程度はできているようである。以下のものである。
2015年お騒がせカレンダー
e0171614_82939100.png
(完成してネ。最後の12月は鳥越俊太郎で良いんじゃないかいナ?)

ちなみに2014年のものがこれ。
2014年お騒がせカレンダー
e0171614_8311886.jpg


(え)「韓国人男の平均顔だ!」→変なものみせてどうもすみません。
面白いものを見つけたからそれもついでにつけ加えておこう。以下のものである。
e0171614_1092284.jpg

韓国人「これが韓国人男の平均顔だ!おそらく80%は該当するであろう」
e0171614_9362685.jpg
(堀尾アナか?)
e0171614_9373562.jpg

e0171614_9374371.jpg
(サッカー韓国代表もみんなこんな顔だ)
e0171614_9374771.jpg
(大半の吉本芸人はこんな顔。)
e0171614_937537.jpg
(左は五木ひろしか?)
e0171614_9375771.jpg
(お前に住ませる場所はねえ〜のナマポ芸の奴だナ。)

韓国人の共通の特徴は
目鼻口が中央によっている。
言い換えれば、鼻が小粒で頬骨が張っている。
横から見ると口が鼻より前に出ている。
朝鮮ハゲになる。

やっぱり俺は北朝鮮人の顔の方が好みだな。
マッカーサーは大間違いをしたもんだ。ベトナムのように北が勝った方が良かったんじゃないか?
北には、高倉健を筆頭に、華原朋美、貫地谷しほり、浅田真央、浅田舞などにそっくりさんがいる。
私は南トンスルランドより北朝鮮の方が好きだな:北朝鮮の文芸の高さが際立つネ。

北朝鮮vs南トンスルランド:やはり北朝鮮「ワン・ジェサン芸術団」の方が上ですナ!



(お)北の国から
e0171614_10114386.jpg

【緊急拡散】北朝鮮スパイによる日本侵略の実態が想像以上に ヤ バ す ぎ た !!! 2ch「今のままでは日本は本当に危ない」
e0171614_9563953.jpg


元北朝鮮工作員が来日し、日本人拉致の実態や同国の工作活動について激白した。元工作員によると、日本は密入国が容易で現在も多数の工作員が潜入しているという。過激派組織「イスラム国」(IS)が危険視されているが、北朝鮮の脅威も忘れてはならない。

証言した元工作員は、朝鮮労働党作戦部(現・偵察総局)の元山(ウォンサン)連絡所で戦闘員だった李相哲(イ・サンチョル)氏=仮名。山口県岩国市で11月29日、拉致問題の早期解決を求める集会が開かれ、特定失踪者問題調査会の荒木和博代表と演壇に立った。

李氏は20代前半だった1983年、金正日(キム・ジョンイル)総書記の命令で韓国に潜入・活動中に逮捕された。転向した現在は、ソウルの政府系研究機関に勤務している。

300人の来場者を前に、李氏は「私は82年6月、山口県長門市へ浸透した」と、日本上陸(=密入国)から告白を始めた。

闇夜に紛れて日本漁船に偽装した工作母船で沿岸まで近づき、積んであった小型のボートで、同市・青海(おうみ)島に着岸したという。

「母船には『山口県』という日本語の標識を掲げた。別の地域を航行する際は、最寄りの地域の標識に掛け替えた。多くの日本漁船がいたが不審に思われることはなく、海上保安庁に見つかっても『領海の外へ出ていけ!』と注意されるだけだった」と振り返る。

北朝鮮工作員にとって、日本上陸は簡単なミッションで、「みんな、『ちょっと日本へ行ってくる』ぐらいの気持ちだった。韓国は海岸警備が厳しいので、日本を経由して浸透させたことがある」と語った。

李氏は上陸後、長門市内から若い男1人を母船まで運んだという。

「日本で暮らした工作員を本国に戻す任務だった。北朝鮮工作員を日本人化するためで、言葉や風習を学んだ工作員を北朝鮮に戻していた」

北朝鮮工作員は公然と日本に“留学”して、工作活動の準備をしていたことになる。

最も関心の高い日本人拉致についても、以下のように明かした。

李氏は「60年代半ばから80年代末にかけて、北朝鮮が日本人拉致をやっていたのを確認している。大部分は、北朝鮮から『こういう人物がほしい』という依頼があり、ターゲットになった人物を誘引して海岸に連れ出すものだった。日本国内の固定スパイが動いた」と証言した。

固定スパイとは、日本社会に溶け込んだスパイのことで、彼らは北朝鮮本国と連絡を取り合いながら、非合法活動を続けている。日本人の生命と財産が脅かされ、国益が危険にさらされている実態が分かった。

李氏は最後に「今も多数の工作員が日本にいる。日本政府は(工作員一掃に)真剣に動くべきだ」と警鐘を鳴らした。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151201/dms1512011900016-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20151201/dms1512011900016-p1.jpg
「暗殺の危険がある」と顔を隠して証言した李氏(左)と、特定失踪者問題調査会の荒木代表=11月29日、山口県岩国市

北朝鮮の工作員と言えば、「拉致被害者問題」。この日本人拉致被害者問題がなぜ解決しないかといえば、被害者家族の中に立派な「北朝鮮の工作員」がいるからだが、その代表格が蓮池薫の兄。

社会党、社民党となった土井たか子こそ日本人拉致の実行犯だった。(土井たか子でブログ内検索)

ましてやミンス党の元代表の前原誠司はソンテチャクの落胤。不倫の子、不義の子にすぎない。ソンテチャクは創価学会を乗っ取り朝鮮創価にした正真正銘の北朝鮮人一世。だから、前原誠司はその二世。たぶん母親が韓国人だから、統一ハーフですナ。

言い換えれば、いまの民主党こそ、北朝鮮の工作員と韓国の工作員の半々で出来上がったもろ統一朝鮮総統ネオニダナチ政党。

まあ、こういう話はこれまた北朝鮮人一世成田章が乗っ取り完了した電通が支配する芸能界やダマスゴミのニュースとしてでることはないだろう。


(か)きっとまだまだ続くぞ〜〜!
頑張れ鮮人。
e0171614_8355360.jpg





おまけ:
全部まとめてこれだ〜〜!があったヨ。
e0171614_8344597.jpg





e0171614_11282166.gif

  by Kikidoblog | 2015-12-03 08:36 | 反日・在日の陰謀

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE