人気ブログランキング |

カテゴリ:原子炉被災( 138 )

 

警察・検察のみなさんへ!:即刻、菅直人と枝野幸男と西山英彦と清水正孝を逮捕しろ!

みなさん、こんにちは。

さて、昨年の311、そして314の福島第一原発崩壊以降、1年以上経つ。そろそろ民主党殺人軍団党の箝口令や神通力にも影りが見え始めたようである。それもそのはず、民主党の影の母体が韓国民団であることはすでに周知の事実となり、憲法違反や議員法違反なのはいうまでもないが(それゆえ、外国人から寄付をもらった時点で議員剥奪なのだが)、元革マル派や左翼のルサンチマン分子による政権クーデターであったことはだれの目にも明らかとなったからである。

さらに、ここに来て、棺桶直人こと、菅直人元首相とこだまの枝野こと、枝野幸男元官房長長官、元経済産業大臣による、福島第一原発事故による、大量殺人事件の証拠が幾多も出て来たようである。以下のものである。
福島原発の20キロ圏に数百〜千の遺体
20キロ圏に数百〜千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」
 福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20キロの圏内に、東日本大震災で亡くなった人の遺体が数百〜千体あると推定されることが31日、警察当局への取材で分かった。27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つかった遺体から高い放射線量を測定しており、警察関係者は「死亡後に放射性物質を浴びて被ばくした遺体もある」と指摘。警察当局は警察官が二次被ばくせずに遺体を収容する方法などの検討を始めた。当初は20キロ圏外に遺体を移して検視することも念頭に置いていたが、見直しを迫られそうだ。

 警察当局によると、高線量の放射線を浴びた遺体を収容する際、作業する部隊の隊員が二次被ばくする可能性がある。収容先となる遺体安置所などでも検視する警察官や医師、訪問する遺族らに被ばくの恐れが生じる。

福島原発の作業員800人死去の情報を東北大学医学部附属病院が緘口令を敷いて、外部に洩れなく(板垣英憲)

警察・検察のみなさんへ!:即刻、菅直人と枝野幸男と西山英彦と清水正孝を逮捕しろ!_e0171614_12302624.jpg

◆〔特別情報�〕
 東北大学医学部附属病院が、福島第1原発について「極秘情報」が外部に洩れないように緘口令を敷いている。
 それは、福島第1原発の大事故現場に送り込まれた作業員(約3000人)のうち、すでに800人が放射能により死亡しているのに、東北大学医学部附属病院が緘口令を敷いて、外部に洩れないようにしているということだ。患者たちは、一旦、東北大学医学部附属病院で診察を受けた後、新潟県内にある分院に移送されて、静かに死期を迎えるまで過ごす。放射線治療を受けても、手の施しようがないからである。


とまあ、これまで我々の「陰謀暴露」、「真実究明師」の世界では、最初から噂されて来たことだが、民主党執行部、東京電力、福島県知事と職員などの間で、311と福島第一原子力発電所崩壊事故の犠牲となって死亡した、作業員や福島市民がすでに1000人以上はいるということになる。

一説では、すでに何千人も死んだというものまである。
福島県川内村村議会議員「原発作業員の死亡数は約4300人。遺族への口止め料として3億円を払っている!」
 今日、ある内部関係者の方とお話した。『原発作業員が百数名、亡くなっていて、遺体は福島県立医科大学に『放射線障害研究用検体』として管理されている話。 福島第一原発で作業員百数名が行方不明は嘘。
 瀬戸教授の精一杯の内部告発。たけど現実は、もっと酷かった。
 
作業員死亡者数 約4300人
一遺族への口止め料 3億円
口外したら全額没収

  3億以上、払う約束をされた人もいるらしい。これまでに福一原発で作業した作業員人数、のべ10万人。その4パーセントが現時点で死亡。そのほとんどが現場で死亡するのではなく、作業が終わった人が家で亡くなる場合がほとんど。死因は心筋梗塞、とか。遺族も口止め料を貰っているので、葬式も出せない。

これほどまでの、無差別大量殺人事件を起しておきながら、当人たちはいまだに政権中枢にいる。未だに議員面して政権内に君臨しているというお粗末さである。

これに対して、海外では、すでに調査チームが派遣される気配すらある。
警察・検察のみなさんへ!:即刻、菅直人と枝野幸男と西山英彦と清水正孝を逮捕しろ!_e0171614_12451763.jpg

Japan needs urgent assistance at Fukushima reactor
グーグル翻訳:日本では福島原子炉で緊急援助を必要とする

昨年の地震とそれに続く津波によって間引き福島第一原子力施設のまま何の現場でのツアーの後、米国の上院議員ロン·ワイデン (D-Ore.)エネルギーと天然資源に関する米国上院委員会のシニアメンバーに書簡を送り、日本大使藤崎一郎のクリーンアップとリカバリの取り組みを推進し、支援する方法を探しています。 ワイデン上院の主要な懸念は、現在、海に隣接不健全な構造体に格納されている使用済み核燃料棒の再配置である。 彼が強く環境中に放出されるから危険な核物質を防ぐために国際支援を受け入れるために大使を促した。
 (中略)
まだ荒廃状態にある施設や原子炉
月曜日に発表した声明では、上院議員ワイデンは家に設計された施設は核燃料を使ったことが判明し、原子炉自体が、破損の状態にまだあった、将来の地震イベントからさらに損傷彼らが影響を受けやすいようになるエリアに位置しています。 彼はさらに、原子炉建屋はまだ使用済燃料を大量に含まれていることを述べた - 彼らの巨大な安全上のリスクとなっています。 上院議員が観察され、将来の津波からの唯一の保護は、彼によると、壁が岩の袋の外に建てられた小さな、間に合わせの海だった。

上院議員ワイデン上院はまた、追加のリソースとそれらの機関がこれらのリスクに対処するために日本に提供することの援助を識別するためにそれらを求めるエネルギースティーブン·チュー米国務長官、米国国務長官ヒラリー·クリントン、米国原子力規制委員会会長のグレッグJaczkoに手紙を送った。

Busby: Fukushima 'criminal event' calls for investigation

Fukushima...radiation so high - even robots not safe

日本の警察や検察のみなさん、これでもまだ菅直人も枝野幸男も東電の清水正孝も保安院の西山英彦を逮捕しないのかいナ?

常識的に考えるまでもなく、小沢一郎事件と菅直人-枝野幸男事件を比較すれば、後者の菅直人-枝野幸男(と他の民主党執行部)の大量殺人事件の方がはるかに重罪であるはずである。即刻の逮捕収監を期待していますヨ!


おまけ:
素朴な疑問:菅直人や枝野幸男や清水正孝は「業務上過失致死罪」ではないのか?
「官邸から監獄へ」棺桶直人、「韓流から反韓へ」フジテレビ:「韓流時代」の終焉か?
民主党には、代表選かクーデターかどちらかしかない!:さもなくば被害者が増す一方だ!

ついでにメモしておくと、この辺の老人でももうだれも民主党に投票する人間はいないようだナ。民主党はご臨終ですヨ。地方では。そして、警察と検察も、電車内で女の尻触ったつまらん奴の尻を追っかけているヒマと金があるのだったら、福島放射能地帯で死んだ人間の死体回収方法でも考えろ!この馬鹿者が!

おまけ2:
民主党、「日本とドイツは侵略行為で近隣国に苦痛与えた」の日独友好決議案

民主党が採択を目指していた日本とドイツの交流開始150周年の国会決議案の文言の一部が削除される見通しとなった。自民党関係者が30日明らかにした。
原文では、先の大戦を「両国は、その侵略行為により、近隣諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えることになった」となっており、日本の行為をユダヤ人大量虐殺などナチスの戦争犯罪と同一視していると受け止められかねないため、自民党が強く反発。「侵略行為」という表現を削除し、「両国は、近隣諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えることになった」に修正する方向だ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110331/stt11033101440001-n1.htm

自民党がナチスと同一視されると反発したのだが、これが民主党という在日政権の姿なのである。
民主党は日本人が嫌いなのだ、なぜなら韓国人、朝鮮人がほとんどで、その正体を隠して日本人のふりをしている人たちだからである。
日本人のふりして日本人を罰している。
彼らが日本人ならどうして自分の先祖をナチスと同一視するはずがない。
世界のどの国でもそんなこと言っている国はないが、韓国、北朝鮮、中国という国は日本が侵略戦争をしたと言い張っている。民主党政権になったらこうなるとある程度分かっていた事であり、民主党は愚民が選んだ反日政権で、言う事が中国、韓国、北朝鮮と同じ。

  by Kikidoblog | 2012-05-04 13:06 | 原子炉被災

ふくいちライブカメラ映像は、いつまで秋景色?:これはリアル映像だろうか?

みなさん、こんにちは。

最近、
ふくいちライブカメラ
を見ていて良く思うことだが、はたしてこれはいま現在の「ライブ映像」なのか?ということである。

ここ徳島阿南では、すでに4月半ば過ぎには全ての田んぼで田植えが終わり、いまは新緑の世界になっている。

ところが、ふくいちライブカメラの映像では、いまだに枯れすすきが風景を覆っている。いまも福島は秋の気配のままなのだろうか?

2012.05.01 13:00-14:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)

(時々画像が変のなるのは、よくビデオテープで起こるようなものに似ているナ。)

実に不思議である。

一方、JNNライブカメラはほとんど映像がそっぽ向いているか、真っ黒くろ助のようである。きっと見せたくないものがあるのだろう。

ところで、ハタ次男氏によれば、今朝早朝の福一原発では、水蒸気がもくもく出たというのである。以下のものである。
ふくいちライブカメラにて大量の蒸気を観測。発生元は4号機か??

2012.05.01 00:00-01:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)


2012.05.01 01:00-02:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)


2012.05.01 02:00-03:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)


2012.05.01 03:00-04:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)

  by KiKidoblog | 2012-05-01 15:37 | 原子炉被災

「きっと来る、きっと来る」:ふくいちで何かが起こったようだ!?

みなさん、こんにちは。

最近、福島第一原子力発電所の4号機の冷却水ポンプの異常が見つかったが、その4号機で何やら不遜な動きが出て来たようである。以下のものである。

まず「憂いの果てに 〜次男坊のアフォリズム〜」のこれ。
フクイチでなんかあったん?って聞いてんじゃん
「きっと来る、きっと来る」:ふくいちで何かが起こったようだ!?_e0171614_1185296.jpg

4号機の崩壊した建屋付近が、見事なまでの「青い発光」。

そして今朝の
福島原発ライブカメラ実況&映像アーカイブ
における、ツウィッターへの書き込み情報。
Kuronekosenkan ふくいちライブカメラで「青白い光」(臨界状態に達した核物質の周囲で同様の現象が観測される)が見えていたようだ。その現象の最中にJNNライブカメラは配信を停止。もうすぐ騒ぎになるのだろう・・・。
18 minutes ago · reply · retweet · favorite

Time_Tripper 蒸気に煙る「ふくいちライブカメラ」tinyurl.com/663qw5u その蒸気って・・・
16 minutes ago · reply · retweet · favorite

haxtukennki RT @cmk2wl: 先程、ふくいちライブカメラで「青白い光」と、「光」と、「炎」のようなものが見えていました(どれも排気塔近く)現在は見えませんが、その現象の最中にJNNライブカメラは配信を停止しました。ひどいです。
9 minutes ago · reply · retweet · favorite

hinasakura7 RT @cmk2wl: 先程、ふくいちライブカメラで「青白い光」と、「光」と、「炎」のようなものが見えていました(どれも排気塔近く)現在は見えませんが、その現象の最中にJNNライブカメラは配信を停止しました。ひどいです。
8 minutes ago · reply · retweet · favorite

fuku1live (Live)ふくいちライブカメラ 2012.04.14 10:00-11:00 の映像記録 youtu.be/2FfsQeDogKc #fuku1live #genpatu
about 1 minute ago · reply · retweet · favorite


緊急事態に備え、観察の必要有り、ということだろう。備えあれば憂いなし。

その後、どの映像のことを言っているのか探したところ、どうやら以下のもののことらしい。
2012.04.13 18:00-19:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)


2012.04.13 19:00-20:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)

  by KiKidoblog | 2012-04-14 11:13 | 原子炉被災

独立系ジャーナリストの岩上安身氏、福一原発バス取材後の体調不良を訴える!

RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER



みなさん、こんにちは。

いやー、これは痛い。独立系ジャーナリスト、岩上安身氏が福島原発集団バスツアー後から体調不良を告白したというのである。以下のものである。

岩上安身氏、体調不良を語る.avi


目も当てられないほど下品で愚劣なコメントの数々。


これは、おそらくこの時の取材だろう。
20120302「5時に夢中!」5/6~「福島第一原発レポート」後半

どう考えても、この時に「被爆」したわけである。さもなくば、普通の人間はいきなり「甲状腺障害」に見舞われることはない。

以前ここ
平和の「有人スペースシャトル」時代から、恐怖の「無人スペースシャトル」時代へ!?

独立系ジャーナリストの岩上安身氏、福一原発バス取材後の体調不良を訴える!_e0171614_18392585.jpg
にメモしたように、NASAの宇宙服

独立系ジャーナリストの岩上安身氏、福一原発バス取材後の体調不良を訴える!_e0171614_1017499.jpg

のようなものを着用しない限り、放射性物質を吸い込んでしまうということだろう。

さて、体調不良の岩上安身さんは、今後はデトックスしかないだろう。納豆食品、豆腐、みそ汁などを取る他はないということである。この時、はたして昆布やかつおが安全なものを使うべきであることはいうまでもない。


おまけ:
【沢田研二(Julie)】 F.A.P.P

  by KiKidoblog | 2012-04-12 10:20 | 原子炉被災

「御用学者の中の御用学者」がフリーズ?:「まだらめ」というよりは「でたらめ」!?

みなさん、こんにちは。

いやー、David Icke in Japanにある、以下のYouTube映像は実に興味深い。
日本の原子力行政のトップが質問を受けて凍りつく ― 1分間以上動かぬまま

Japan: "Hurry up! Restart the Oi nuclear power plants!"

班目春樹委員長という人物の「お公家さん」振りが実に微笑ましいですナ。いわば、「御用学者の中の御用学者」である。まあ、「まだらめ・はるき」というよりは「でたらめ・はるき」である。やることなすこということ全部でたらめという、東大の中の東大教授であろう。お見それしましたというところである。こういう人物は、私のこれまでの経験と観察では、表裏のギャップが凄まじく、表向きは一見優しそうでいい人に見えるが、裏に回ると実に冷淡で残酷だという典型である。

その昔、柘植俊一博士(故人)が「反秀才論」という本で、「お公家さん」というものの特徴を詳細に述べていたものである。それを5〜7年ほど前に私は昔のブログにいくつかまとめていたのだが、その中から再掲しておこう。
「御用学者の中の御用学者」がフリーズ?:「まだらめ」というよりは「でたらめ」!?_e0171614_11552898.jpg
「御用学者の中の御用学者」がフリーズ?:「まだらめ」というよりは「でたらめ」!?_e0171614_11553264.jpg

「御用学者の中の御用学者」がフリーズ?:「まだらめ」というよりは「でたらめ」!?_e0171614_11553518.jpg

そこにメモしていたように、いわゆる「お公家さん」の特徴とは、
では、それは何か?
それは、”志士の人”、理論物理学者の今は亡き柘植俊一先生が「反秀才論」で何度も主張したよう に、
『卑怯(ひきょう)、狡猾(こうかつ)、虚弱(きょじゃく)、虚栄(きょえい)』
『無責任、無感動、無表情』、
『嫉妬(しっと)、残忍(ざんにん)、贅沢(ぜいたく)』
などで表現される”何か”なのである。
この「お公家さん」タイプは、東大や名門を求め、社会の上層部に住みたがる。そして、その特徴は 、
GK: ”非情”
DF: ”卑怯” ”狡猾” ”虚弱” ”虚栄”
MF: ”無責任” ”無感動” ”無表情”
FW: ”嫉妬” ”残忍” ”贅沢”
サッカーチームを組めるほどである。しっかり4一3一3のフォーメーションができている。
などとメモしていたものである。

まあ、”でたらめ”委員長もまたこの特徴を見事に発揮していると言えるだろう。

いずれにせよ、世も末である。

  by KiKidoblog | 2012-03-28 12:08 | 原子炉被災

小出博士の「バイバイ原発3・10京都」とテスラ波で一瞬にして放射能とバイバイできるか?

みなさん、こんにちは。

京大の小出博士は「たまねぎジャーナル」のインタビューで有名だが、ここでも昨年の311以来ずっと取り上げて来た。この小出博士の講演会の内容の主旨が毎日新聞に”めずらしく”出ていたので、ここにもメモしておこう。私も物理学者としてまったく同意する。賛成である。

福島第1原発:「がれき焼却灰は事故処理用コンクリに」小出・京都大助教の講演から


 京都市内で今月10日あった原発問題に関する市民集会「バイバイ原発3・10京都」で、小出裕章・京都大原子炉実験所助教が演説や講演をした。東京電力福島第1原発事故の影響や現状など、発言のポイントをまとめた。【太田裕之】

 ■事故を振り返って

 私は41年前から原発は危ない、撤退すべきだと言い続け、廃絶させたいと考えてきたが、できないままここに至った。私たち大人には原子力を容認してきた責任がある。福島で今、放射能まみれの大地に子供たちが住んでいることを忘れず、できることを探そうと思う。私は非力だが、あきらめない。若い世代への責任だと思う。

 ■事故の大きさ

 日本政府がIAEA(国際原子力機関)閣僚会議に出した報告書で、大気中に放出されたセシウム137は広島原爆の約170発分とされているが、これは過小評価。世界の研究者が出している数字の大半は、その2~3倍の数百発分に相当する。海への放出量も同程度あると思う。

 福島県の東半分を中心に、宮城、茨城、群馬、千葉、新潟、埼玉各県と東京都のそれぞれ一部地域が放射線管理区域以上に汚染された。私の仕事場である実験所は放射線管理区域で、そこでは飲食も寝ることも、子供の立ち入りも許されていない。汚染地域はまるで逆転した世界になっている。

 被曝(ひばく)放射線量には「これ以下であれば安全」という値はない。どんなに微量でも危険というのが現在の学問の到達点だ。

 ■第1原発の現状

 4号機は使用済み燃料プールが埋め込まれた階まで破壊された。使用済み燃料は膨大な放射能の固まりで広島原爆の4000発分だ。プールがさらに破壊され水が抜けたり、崩れ落ちれば、防壁のないところで大気中に吹き出す。そういう危険と隣り合わせで私たちは生きている。

 1号機は約100トンのウランなどが圧力容器の中から溶け落ちた状態。格納容器の下の厚さ1メートルのコンクリートの床について東電は70センチは壊れたが30センチは大丈夫と言うが、近寄ることはできず測定器もない。この床を突き抜ければ防壁はない。危機的状況が続いている。

 ■「原発」とは

 熱効率が33%に過ぎず効率の悪い蒸気機関で、生命体に圧倒的に危険な核分裂生成物を出す。出力100万キロワットの原発で毎日燃やすウランの量は3キロで、広島原爆(核分裂したウランは800グラム)3~4発分。また、原発は冷やし続けないと壊れるが、300万キロワットの発熱量のうち21万キロワットは核分裂生成物から生じる「崩壊熱」で、原発を停止しても止められない。日本では66年の東海発電所の営業運転開始から今日まで広島原爆110万発分の核分裂生成物を生み出した。事故がなくても原発は悲惨なのだ。

 ■除染とがれき処理

 政府は汚染地に人々が戻れるかのような幻想を与える「除染」という言葉を使っているが、放射能は人間がどんなに手を加えても消せず、放射性物質は無毒化できない。できるのは汚れを移動させる「移染」だ。もう戻れないのだと説明し、生活を補償すべきだ。

 私が最も訴えたいのは、事故に何の責任もない子供たちを守ることだ。校庭など子供が集中的に過ごす場所の土は必ず取り除き、東電の敷地にお返しするのが筋だ。

 政府はがれきの広域処理で、各自治体に、現行の焼却施設で燃やしたうえで猛烈な放射能の塊となる焼却灰を処分させようとしている。放射能は隔離し閉じ込めるという原則に反する。汚染地に専用の焼却施設を作って処理するべきだ。だが、政府の無策の結果、福島を中心とした汚染地にがれきが取り残されたまま、現在も子供たちは被曝を続けている。もはや子供全体の被曝をどう減らすかしか選択の道はなく、全国の自治体が引き受けるしかないだろう。

 それには二つの条件がある。一つは放射性物質が外に出ないフィルターなど特殊な装置必ず増設すること。もう一つは、焼却灰は各自治体が勝手に埋めるのではなく、東電に返すこと。福島第1原発の事故処理には膨大なコンクリートが必要で、その部材にすればいい。


さて、私は同じ物理学者だが、小出博士は実験物理学者であり、私は理論物理学者である。実験物理学者と違い、理論物理学者のごく一部はより自由に物事を考える。しかしたいていの理論物理学者は受験エリートの秀才君たちだから定理や公理でがんじがらめのために、世に数ある標準的な原理原則に縛られている。だから、そこから逸脱した発想を生み出す力はない。このことは、保安院や東電や東大の御用学者たちの意見や応答を見れば一目瞭然だろう。

この点に関しては、反原発の小出博士も原発推進の御用学者もほぼ同じ物理学の内容にとらわえているのである。おそらく、日本ではこの点においてもっと自由に考えているのは私だけではないかと思う。

どういうことを言っているか分からないだろうから、もうちょっと解り易くメモしておこう。

京大の小出博士も東大の御用学者たちもアメリカのガンダーセン博士やフランスのバズビー博士も、世の中の普通の物理学を信じている人は、こう考える。
放射能は人間がどんなに手を加えても消せず、放射性物質は無毒化できない。

しかしながら、私のように宇宙人やUFOを信じ、できることならエイリアンテクノロジーを何とかして理解したいというように考えている科学者からすれば、それは必ずしもそうではないのではないか。ひょっとしたらどこかに
人間が何らかの方法で放射能を一瞬にして消し去り、放射性物質は無毒化できる。

方法が潜んでいるのではないかと考えるのである。

たとえば、こんな証拠がある。
ufo DISABLES US missile

これはUFOが核ミサイルに光線を放ち、一瞬にして放射性物質を無毒化して落下させたという有名なシーンである。元米軍の核ミサイル基地の軍人が目撃したときのものである。

果たしてこれはどのようにして行うのか? ここが興味深いところである。

実は、この地球人の科学者の中でこれと同じことをずっと前から実験した人物がいた。それがニコラ・テスラ
小出博士の「バイバイ原発3・10京都」とテスラ波で一瞬にして放射能とバイバイできるか?_e0171614_22522649.jpg

である。

テスラは、我々が知らない電磁波の性質を、というより、マイケル・ファラデーとジェームズ・マックスウェルが正しくそれを知っていたにもかかわらず、その後の研究者たちによって無視されて、我々にはないものとされたものを知っていたのだが、それが「電磁場の縦波」というものである。これを通称「テスラ波」というが、標準的な物理学の教科書には、電磁波は横波だけが存在し、縦波は存在しないということになっている。この縦波成分は電磁波のエネルギーがゼロの成分に対応し、他の呼び方では「スカラー波」ともいう。

「スカラー波」というのは、日本ではオウム真理教の信者や、白い服を来て、ぐるぐる巻きの蚊取り線香のような図柄を至る所に貼付けた「パナウェーブ研究所」で有名になってしまったものだから、いわゆる「トンデモ」とか「オカルト」の類いのように感じられることだろうと思う。しかしながら、世の中は線形ではない。物事は一筋縄では行かないのである。科学の進歩というものは、紆余曲折して進歩するものなのである。

実は、1999年になってこの「テスラ波」=「スカラー波」の実在の可能性に関して、欧米では一種のリバイバルが起こっているのである。2001年にはかなりの理論的進展があったようで、今ではスカラー波を使った実験まで現れているのである。例えば、Meyl博士の電線なし送電である。
Transmission of power without wires (Scalar Waves)
Prof. Meyl shows tesla longitudinal electricity transmission in 2003


Skalarwellen / Longitudinalwellen - K. Meyl - Südwest Messe

世界はいままさにニコラ・テスラの時代に逆戻りして、テスラの業績を再評価しつつある時代に入ったのである。

さて、では、なぜ「スカラー波」が大事か?というと、もしこのスカラー波をコントロールできれば、電線なしのエネルギー輸送ができるばかりか、放射性物質を一瞬にして無毒化できるという可能性があるからである。これを大分前から主張して来たのは、元イルミナティーの極秘研究所の研究者であったトム・ベアデン博士である。このベアデン博士は、スカラー波を使えば、一瞬にして放射性物質を無毒化、中性化できるのだと言っていたわけである。
電磁放射による放射性物質の中性化法
小出博士の「バイバイ原発3・10京都」とテスラ波で一瞬にして放射能とバイバイできるか?_e0171614_920213.jpg

小出博士の「バイバイ原発3・10京都」とテスラ波で一瞬にして放射能とバイバイできるか?_e0171614_9202571.jpg

Bearden: How to Neutralize Nuclear Waste in 9.1 minutes


はたして我々人類は、宇宙人のように、光線(スカラー波)を使って一気に放射性物質を無毒化できるだろうか?

これがいままさに我々人類の頭の切り替えを求められているところなのである。

はっきり言って、標準理論の時代は古すぎるのである。若者よ、出よ! 科学的にきちんとスカラー波やテスラ波を研究し、テスラ兵器を民生化し、平和利用の1つとして放射能除去装置を作るのだ!

とまあ、これは妄想でもウソでもない。最近の世界の一部の科学者の動きなのである。しかし、いわゆる秀才君のガリガリ亡者と化した、御用学者的な人々には理解できないことであるに違いない。実は、私自身、テスラ波の理論をここ最近密かにずっとまじめに勉強しているのである。

  by KiKidoblog | 2012-03-24 23:16 | 原子炉被災

枝野経産相、東電は「ミスの数自体がケタ違い」:枝野の「ウソの数自体がケタ違い」!

みなさん、こんにちは。

いやはや、こだまの枝野

枝野経産相、東電は「ミスの数自体がケタ違い」:枝野の「ウソの数自体がケタ違い」!_e0171614_2023518.jpg

は相変わらずである。

枝野経産相、東電は「ミスの数自体がケタ違い」:枝野の「ウソの数自体がケタ違い」!_e0171614_2062723.jpg


枝野経産相、東電は「ミスの数自体がケタ違い」
 東京電力柏崎刈羽原子力発電所1、7号機(新潟県)の「ストレステスト(耐性検査)」1次評価結果の報告書に、記載ミスが計239か所見つかった問題で、枝野経済産業相は13日、閣議後の記者会見で「作業の質全体に問題があったと疑念を抱かざるをえない」と批判した。
 その上で、同省原子力安全・保安院による審査に先立ち、同社の再発防止策を精査する方針を明らかにした。
 枝野経産相は「ほかの電力会社でもミスはあるが、(東電は)ミスの数自体がケタ違いにひどい。安全性に対する企業姿勢の見直しを求めた」と強調した。ストレステスト1次評価は、定期検査で停止中の原発を再稼働させるための前提条件であるため、審査が進まないと再稼働も遅れる。
(2012年3月13日11時03分 読売新聞)


あんたは東電のことを言えた義理か? というところだろう。本当に他人のことにはすぐ気がつくが、自分のことは棚に上げる。もっとも朝鮮系の人物である。これまで枝野がついたウソは東電より多く、桁違いである。なにせ初当選のときに履歴の元革マル派をウソついたわけだからナ。

真に困った輩である。いつか天罰が下ることだろう。面白いから観察しておくか。

  by KiKidoblog | 2012-03-13 20:13 | 原子炉被災

ふくいちライブカメラの赤い光?:これは炎なのだろうか?

みなさん、こんにちは。

最近福島第一原発の
ふくいちライブカメラ
を見る度に思うことだが、いつもくすぶっているのか、水蒸気なのか分からないが、なんとなく煙っているように見える。

2012.03.08 20:00-21:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)


2012.03.09 18:00-19:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)


そして、1号機と2号機の間にある鉄塔の右ふもとあたりが時々明るくなる。はっきりと何か赤い炎のようなものが瞬いているように見えることもしばしばある。不思議とこの部分は昼になると見えなくなることから、なんだかよくわからないところである。

今日たった今もふくいちライブカメラを眺めると、その部分に鮮明に明かりが瞬いているのである。
2012.03.10 20:00-21:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)


2012.03.10 22:00-23:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)

いったいその光は何かが燃えているのだろうか?どう見ても、何度見ても、これは炎だろう。

  by KiKidoblog | 2012-03-11 00:07 | 原子炉被災

「嘘つくのが商売」のペテン師「こだまの枝野」:やはり”メルトダウン”で嘘ついた!

みなさん、こんにちは。

いま「こだまの枝野」が矢面に立っているという。
嘘と詭弁で弄し続ける愚かな政治家
詭弁番長・枝野官房長官 「メルトダウンしていない」は嘘だった
「嘘つくのが商売」のペテン師「こだまの枝野」:やはり”メルトダウン”で嘘ついた!_e0171614_17442463.jpg

筆者は僭越を承知で枝野氏に告げた。「正しいことを言った人が更迭されたままでは、この先政府が何を言っても信用してくれなくなりますよ」と。

 枝野氏は目を充血させ顔色も悪い。いつもの意気軒昂な姿はすっかり影を潜めていた。

枝野幸男が埼玉5区から初の立候補した時、我が家はちょうどその選挙区内の朝霞市に住んでいた。当時、新進気鋭の若手政治家を目指す枝野幸男には他の候補にない新鮮味があった。そこで、私も妻も枝野に投票したのであった。

あれから、20年。枝野幸男は、その「正体」を表した。元革マル派の反社会的勢力、そしてそういう連中の弁護士だったという正体がバレた。仙谷由人とまったく類似である。

もしあの時、「ルッキンググラス・テクノロジー」でも発明して、こやつの将来を見ることができれば、絶対にこいつには投票しなかったに違いない。この点、こんな男を議員にしてしまったことに対してみなさんに大変申し訳なく思う。この点も、仙谷由人も同じである。徳島から出してしまったことに大変申し訳なく思う。すみませんでした。まあ、私だけが謝る理由はないのだが。

さて、このこだまの枝野の「相転移」。メルトダウンを無視し、国民を騙した、あの瞬間。2011年3月18日。私は見逃さなかった。
枝野の相転移:私は見逃さなかったゾ。
ある時まで、枝野氏は真っ赤になって熱くなってしゃべっていた。
「嘘つくのが商売」のペテン師「こだまの枝野」:やはり”メルトダウン”で嘘ついた!_e0171614_1845653.jpg


それがある時に、タラーと1滴の冷や汗を流した。
本当は「水蒸気爆発」を「水素爆発」だったと大嘘をついた一瞬であった。
「嘘つくのが商売」のペテン師「こだまの枝野」:やはり”メルトダウン”で嘘ついた!_e0171614_18453649.jpg


それ以後、彼は、何かの覚悟を決めた人のように、静かに淡々としゃべるようになった。
「嘘つくのが商売」のペテン師「こだまの枝野」:やはり”メルトダウン”で嘘ついた!_e0171614_18461449.jpg


私はこの変化を見逃さなかった。

彼は、「死を覚悟した」のだろう。「もう俺は終わりだ。」と。

きっとその晩、彼は官邸で号泣したはずである。真っ赤な目になって。

「俺は玉砕する」

それ以後、覚悟が決まり、静かな男になった。

おそらく、この時期にはメルトダウンを騙し始めたに違いない。

この男は、議員になる最初の選挙の時から、元革マル派であったこと、反社会性力であったことを騙して当選したのであるから、人を騙すのがうまい。というより、「人を騙すのが商売」という男なのである。こんな人物ばかりだから、もはや日本は地獄へ道連れにされるわけである。

棺桶の菅直人、仙谷由人、この2人は大学紛争のリーダーであった。仙石は東大の最上層部に立てこもった人間の方である。菅直人は東工大の学園紛争のデモで、「デモ破り」をして仲間を警察に売った方の人間である。枝野幸男は革マル派。
仙谷由人研究:菅直人の学園紛争の盟友。生涯2人でマッチポンプ!?

要するに今の日本政府は、学園紛争で当時警察に火炎瓶を投げていた連中が内閣に入り込んだのだから、国中がめちゃくちゃな法律の法的火炎瓶を投げつけられるのはあたりまえである。

まあ、一言で言って、こういう連中は人が何言ったって無駄。だめである。警察に頼る他はない。しかし、その警察の上にしっかり入ってしまったわけだから、もはや手に負えないわけである。後は放射脳は放射能のような自然の掟に神頼みする他ないのである。ソドムとゴモラの街のように、街共々いっしょに死んでもらう他はないということのうようである。

くわばら、くわばら。

  by KiKidoblog | 2012-03-10 18:06 | 原子炉被災

細野環境相は「歩くペニス」か?:日本全国を高レベル放射能で汚染する計画発表!

みなさん、こんにちは。

いやー、この不倫野郎は馬鹿ですか?

がれき処理費用、全額を国負担 広域処理で環境省

【写真説明】 記者の質問に答える細野環境相=5日午後、東京・霞が関
細野環境相は「歩くペニス」か?:日本全国を高レベル放射能で汚染する計画発表!_e0171614_22271356.jpg

 細野豪志環境相は5日、東日本大震災により岩手、宮城両県で発生したがれきを被災地以外で処理する「広域処理」を進めるため、受け入れ先の自治体に対する追加支援策を発表した。放射線量の測定や住民説明会の開催にかかる費用、焼却場の減価償却費を含めた処理費用を全額国が負担することや、焼却灰などの最終処分場の新設、拡充が必要になった場合の経費も支援する。
 政府はこれまで、受け入れ先の自治体に負担が生じないよう、がれきの運搬、処理費用を負担してきた。細野氏は追加措置により「費用負担への不安がかなり解消されるのではないか」と記者団に述べ、広域処理の拡大に期待を示した。


何万ベクレルや何兆ベクレルもの被爆した瓦礫を「広域処理」なんぞしたら、日本全国が原子炉並の汚染地域になってしまうだろう。こんなことも分からないのだろうか? これでは、この人は単なる「歩くペニス」だな。

一番理想的なのは、放射能汚染瓦礫処理技術が確立するまで、巨大タンカーを福島第一原発沖に結集して、その中に瓦礫を密封しておくことだ。かねてから小出博士も言っているように、放射能物質は拡散してはならないのである。現法律では、特例なく、放射性物質を拡散させるものは逮捕である。

この細野と後ろの官僚たちも即刻逮捕しないと、税金支払う人が自分の税金で放射能被爆させられるという「死のキックバック」になるわけである。

本当に民主党の放射脳には恐れ入る。世も末である。

  by KiKidoblog | 2012-03-05 22:36 | 原子炉被災

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE