人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

「地下10km地震の謎」:厳密に地下深部10kmで起こる地震

みなさん、こんにちは。

プレートテクトニクス理論によれば、地震というものは大陸のプレートの沈み込みによる圧力から引き起こされると考えられている。それゆえ、散発地震や群発地震はさまざまな深さで起こる。ところが、最近になって「厳密に地下10kmの深さ」だけで生じている地震が報告されるようになって来たという。今回はこれをここでもメモしておこう。以下のものである。

世界の地震と震度10km地震の分布の比較
2つの群発地震(ガラパゴス諸島とプエルトリコ)
海嶺の異変
ここ3日間のアメリカUSGSより。

M 5.2 03/23 深さ10.0km カールスバーグ海嶺
M 4.7 03/22 深さ10.0km 南大西洋中央海嶺
M 4.9 03/22 深さ10.0km 南大西洋中央海嶺
M 5.1 03/22 深さ10.0km 南大西洋中央海嶺
M 4.6 03/21 深さ10.0km レイキャネス海嶺
M 4.9 03/21 深さ10.0km インド洋中央海嶺
M 4.5 03/21 深さ10.0km レイキャネス海嶺


Major Earthquake Swarm off Yemen – Trouble??
イエメンで大規模な群発地震発生 - 何か起きている?
イエメンの沖合いで何かが起きているのだろうか?
 11月14日の早くから、かなりの数の群発地震が発生しており、それは現在(11月14日の午後)も進行している。
 イエメンの沖合のアデン湾と紅海が重なり合う海域で、マグニチュード 4.5から 5.4に渡る規模の自信が総計で 30回以上観測されているのだ。
 震源の深さは多くが 10キロメートルだった。これは詳細に見てみると、
「地下10km地震の謎」:厳密に地下深部10kmで起こる地震_e0171614_12372044.jpg

実に何か異常な感じが見受けられる興味深い現象だ。なぜかというと、今回の群発地震のうちの 20の地震が正確に 10.0キロメートルちょうどの深さで発生しているのだ。
 これらの群発地震は、石油と貨物輸送のルートでは世界でもっとも活発な航路の中央で現在も発生し続けている。
「地下10km地震の謎」:厳密に地下深部10kmで起こる地震_e0171614_12372653.jpg



まあ、私の個人的憶測では、2つの可能性が考えられる。

(1)まず第一は、例のアラスカのHAARPによる地震の誘発が原因であるというもの。HAARPには電磁場パワーにいくら大規模とはいえ上限がある。そのため、やたらめったらと地下深部にまで到達できるほどの電磁波を放出することは出来ない。したがって、ある深さまで一様に電磁照射することは可能だが、せいぜい地下深部10kmが限度だろうと見る。

(2)第二は、アーロン・マッコラムの話(「アーロン・マッコラム」インタビュー:「開けごまー」シーゲートが開く!!)にあったように、米軍NWOイルミナティーとグレイエイリアン(ロングノーズグレイ)の秘密の共同地下基地があると言われている。理由は分からないが、この建設を急ピッチで行っているという可能性である。

まず(1)の可能性では、その場所をどうして電磁放射する必要があるのか特に理由はないように思える。エイリアンの地下基地を地震を誘発して破壊工作しているのかどうか、この可能性以外には無意味のように見える。なぜならHAARPを所有している米軍NWOイルミナティーと地下基地のエイリアンはお仲間と考えられているからである。

(2)の場合は、アデン湾の地下のどこかに存在すると言われているが、それがこの辺りだったのかもしれない。群発地震が線上にかつ平行に起こるということは地球物理学的にみて非常にめずらしいし、普通の自然現象としてはあり得ないからである。おそらく、世界中の似たような地形を持つ海底において同じような基地建設が行われているのではないかと考えられる。

まあ、そんなわけで、私個人の妄想としては、2012年のNWO新世界後の世界のためにその筋の人々が今必死で地下基地を建築中なのではないかという方が可能性が高いと感じる。

はたして真相はどのようなものであろうか? 今後を観察して行く他はない。


参考:
Latest Earthquakes in the World - Past 7 days

  by Kikidoblog | 2010-11-22 12:56 | HAARP

「無駄飯食いの大間引きを始めるわよ」:ナポリターノの禍い!?

みなさん、こんにちは。

しばらく前にこんな記事があったのを記憶している人は記憶しているだろう。

アフガン、イラクの次はイエメンか?:NWOの次の狙いとは?

この「偽軍事行動作戦(False Flag Operation)」の目的が今一良く分からなかったが、どうやらその理由は以下のもののようである。

米国の鎖国化: 重量 453グラム以上の米国向け国際航空便が実質取扱停止
「無駄飯食いの大間引きを始めるわよ」:ナポリターノの禍い!?_e0171614_2391584.jpg

(現在の第三代アメリカ国土安全保障省長官 ジャネット・ナポリターノ氏(2009年1月20日就任)。前職は、アリゾナ州知事。)

(訳者注) アメリカ国土安全保障省のナポリターノ長官名義で 11月8日に下記の発表がされていました。日本から米国への航空便の郵送にも著しく影響が出るようですので、米国向けの小口郵送などを頻繁にご利用される方など、影響のありそうな場合は各自お調べいただくといいのではないかと思います。基本的には、「トナーとインクカートリッジ」が対象ですが、「一緒に入っていてもダメ」という名義となっていて、個々の荷物の検査が大変に煩雑なものとなるために、とりあえず「荷物の全面的取扱停止」という措置を取る場合が多いようです。

記事下に、日本の郵送関係各社の対応リンクを記しておきましたが、郵便局などを含めて、基本的に 11月17日頃からは米国向けの 453グラム以上の荷物の取扱は停止されるようです。

日本通運のみ 11月19日から再開するとありましたが、かなり条件つきです。
また、アメリカ国内での旅客機便での乗客の検査がさらに厳しくなることが予想されます。


以前、アメリカに向う飛行機の機内に液体爆弾が発見されたという「やらせ事件」があった。その結果、世界中の航空機の乗客は、液体を持ち込むことができなくなった。これはジョージ・子・ブッシュ政権時代のことであった。

今回のイエメンからアメリカへの航空機に「インク爆弾」が郵送されたという、「やらせ事件」の結果、1pound=453g以上の重さが御法度になったということらしい。

こういった悪さを行っている人がこの人である。この人は、「さてはてメモ帳」にもよく登場してくる人で、最近では、「アメリカ国内では、個人で種子の保存を禁止、自己栽培も禁止、政府が認めるもの以外全部禁止」というような、日本の江戸時代の「鳥類哀れみの刑」のような無慈悲な法律を通そうとしている張本人らしい。
食料自己生産もゼロにしろ!
家庭菜園と種子の自家貯蔵を違法化する食品安全近代化法の票決迫る!

本当に嫌らしい女性である。もちろん生粋のNWOイルミナティのメンバーである。

ところで、ここでも以前取り上げた、ジェシー・ヴェンチュラの「陰謀論」
ジェシー・ヴェンチュラの「陰謀論」:ビルダーバーグ会議を解明せよ!
という番組があるが、この中に「ワクチンの危険性」に関して警告を発した女性医師がいた。

The Bilderberg Group with Jesse Ventura 6/6


彼女はパナマのどこかへ逃げ延びたというが、その彼女の言っていた言葉に「私はある有力な女性政治家から聞いた」というものがあった。私はこの女性の有力政治家こそこのジャネット・ナポリターノ
「無駄飯食いの大間引きを始めるわよ」:ナポリターノの禍い!?_e0171614_23481110.jpg

ではないかと見ている。この人が2003年にこの女性医師に
"You know, it's almost time for great culling to begin!
It's almost time for useless eaters to be culled.
Those are the people who are consuming nonrenewable natural resourses."
知ってるの? 大規模の間引きが始まる今がその時なのよ。
無駄飯食いが一掃される時なのよ。
彼らが再生不能の自然資源を消費している人々なのよ。

と言ったとすれば、非常に話が繋がる。まさにこの女性が今やっている事は「グレート・カリング(大間引き)」である。どこかで聞いたようなお話である。
世界のエリート「人口削減」を語る!1:これがお金持ちエリートたちの地球観だ!
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!

しかしながら、cullingとは「良いものを残すために間引きする」という意味の英語らしいが、私にはどう見ても極度に悪いものを残すために良いものを捨て去るための間引きにしか思えない。お金持ちや権力者が良いものであり、それ以外は悪い者という実に単純なランキング制度を基にした陳腐な発想である。何事も意味を取り違えても文章は成り立つ。これは、私が10年ほど前から言っている「意味逆転化症候群」あるいは「本末転倒症候群」というものである。

そんなわけで、我々はこれまでの戦争とは違った形の新しい戦争の時代にすでに突入しているのである。

  by Kikidoblog | 2010-11-20 23:59 | コンスピラシー

「ビリー・マイヤーの予言」がどんどん成就している!

みなさん、こんにちは。

ChemBlog氏の嗅覚にはいつも恐れ入る。同時にいつも分かりやすい英訳でとても重宝している。今後も頑張って欲しいものである。以下の記事もまた実に興味深い。

# 月の表面に関する科学者の「新発見」は、既にUFO被接触者によって発表されていた...1987年に!
元記事:Scientists' 'New Discovery' About Moon's Surface Already Published by UFO Contactee... in 1987!
月の表面に関する科学者の「新発見」は、既にUFO被接触者によって発表されていた...1987年に!

発行、マイケル・ホーン(Michael Horn)、2010年11月17日(水)- 12:21

またしても、スイス(Switzerland)のビリー・マイヤー(Billy Meier)に地球外生命体がもたらした情報が、「公式発見」に数十年も先んじた;かねてより木星、火星、土星、金星、小惑星アポフィス(Apophis asteroid)に関してNASAを出し抜いてきた;懐疑論者は沈黙したままだ。

マイヤーが、人型地球外生命体から最初に情報を受け取ったのは、23年前の1987年12月のことであった。今我々には、科学者達が言っているいわゆる「新発見」と、それの詳細がどれ程近いのかに関して着目が可能だ。


ビリー・マイヤーはここでも何度も紹介した人物のことである。
プレアデス人のUFOに搭乗したビリー・マイアー氏インタビュー


このビリー・マイヤーが宇宙人のプレアデス人セミオーシといっしょに宇宙を周遊し、ついでに地球の過去や未来にも旅した時の旅行記に記された内容が、近年になって徐々に現代科学のメスが入り、逆にビリー・マイヤーの正しさが証明されつつあるというのである。驚きである。ビリー・マイヤーの信者であれば、特に驚きも感じないだろうが、現代の科学者には実に奇異に映るはずである。

これが事実であるとすれば、ビリー・マイヤーは過去の地球に行って恐竜を見物し、未来に行っては地球の危うい未来を見て来たということらしいから、ビリー・マイヤーの乗った宇宙人の飛行船、すなわちUFOには、タイムマシーンの機能があるということになる。

実は、空間を瞬時に移動することができれば、時間の壁をも瞬時に突き破る事が出来るというのは、UFOの推進原理を研究している人々の間では常識である。時空は一体のものであるのだから、その向きを空間側に取るか、時間側に取るかの違いだけで、原理としてはまったく同じ事なのである。この場合、我々地球人の物理学者は、空間の中を物体が移動するという定義をして物体運動を考える。しかし、逆に物体の周りを時空間が移動するのだという見方もできるのである。ビリー・マイヤーの会見したプレアデス人セミオーシ、またフランス人理論物理学者プチ博士の会ったウンモ星人の学者の話では、彼らはどうやらそういうテクノロジーをすでに実現しているという話である。米軍イルミナティーのジェーソンスカラーであったスタン・デヨ博士も同様の説明を行っている。

  by Kikidoblog | 2010-11-18 23:47 | マイヤー

アデン湾で何が?:海底10kmの群発地震と商船なしの謎?

みなさん、こんにちは。

いやはや、今はそれほど詳しくフォローする時間はないが、In Deep氏の以下の記事は実に興味深い。

(風雲急を告げる?)アデン湾からすべての商業船が消えている
元記事:COVER-UP: Live Marine Map Shows NO Ships Off Somalia/Gulf Of Aden
アデン湾で何が?:海底10kmの群発地震と商船なしの謎?_e0171614_18504914.jpg


アラビアプレートで何かが起きている?: アデン湾で観測されている異常な群発地震
元記事:Major Earthquake Swarm off Yemen – Trouble??
アデン湾で何が?:海底10kmの群発地震と商船なしの謎?_e0171614_18534152.jpg



前に
緊迫するアデン湾に世界中の軍艦が集結:シーゲートはどこにあるのか?
「アーロン・マッコラム」インタビュー:「開けごまー」シーゲートが開く!!
「キメラ生物」から米軍の「スーパーソルジャー (超軍人)計画」へ
アフガン、イラクの次はイエメンか?:NWOの次の狙いとは?
沖縄・久高島沖に巨大な渦:沖縄でシーゲートが開いた?
などでメモしておいたが、そこで取り上げた「海底基地」や「シーゲート」の問題なのか?

一様に海底地下深部10kmで生じる群発地震、危険を察知してか近づかない世界の船舶や商船。はたしてこの地域でいったい何が起こりつつあるのだろうか? 今後の動向に注目したい。


付け加えておくと、このアデン湾のあたりは、ゼカリア・シッチン博士によれば、45万年前に惑星ニビルから一番最初の使者が降り立った場所のようである。彼らは、アラビア海とペルシャ湾の接する辺に降り立ったという。最初に「2輪戦車」という宇宙船で降り立ったのは、アラルというニビル人とその部下たち。次に降り立ったのが、「エア」ことエンキというニビルの若き王とその部下たちであったというのである。彼らの言葉が「シュメール語」の基になり、そこから後々「ヘブル語」とか「アラム語」とかいう西洋語の先祖が誕生したようである。この地の海から金を採集する事が彼らの目的であった。最初は海水からの採取をしていたが断念し、アフリカに移って金鉱堀りに変えた。しかしその重労働にニビル人たちが反乱し、代わって金を掘らせるための動物として類人猿に加工を施してニビル人の姿に近づけたのがアダム(最初の人間、黒い頭の人々)であったという。ここから、西洋人の先祖が誕生したというのが、ゼカリア・シッチン博士がシュメール石版碑文から読み解いた、西洋人の真実の歴史だという話ですナ。

  by Kikidoblog | 2010-11-18 19:01 | コンスピラシー

「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?

みなさん、こんにちは。

昨今の日本の情勢や世界の情勢を見ていると、いろんなことが錯綜し、ここでメモしておきたい事ばかりでETの手も借りたいほどである。いよいよ世界はしかるべき段階に突き進んで来たナ、と感じる。例えば、以下のもの。

ヨーロッパ通貨危機:盲目的に1931年の事態に向かっている
◆11月18日
 アメリカだけでなく、ヨーロッパもまた通貨危機の中にある。2008年のリーマンショック以来、問題は解決はされていない、ということだろう。アメリカの問題と同じように金融問題から、ヨーロッパの統合そのものが崩壊しそうになっている。

# 米国政府は「本当の負債総額を隠蔽している」
米国の国家債務の本当の数字は、連邦議会予算事務局(Congressional Budget Office)が公式に発表している金額の13.4兆ドル(14.3兆ドル)よりも遙かに巨額であると、ニューヨークポストの記事でアナリストが主張している。

「負債総額に関して政府は嘘をついている。それはエンロンの不正会計(Enron accounting)に連動しているのだ」とボストン大学の経済学者で、破産する未来(The Coming Generational Storm: What You Need to Know about America's Economic Future.)の共同執筆者でもあるローレンス・コトリコフ(Laurence Kotlikoff)博士は話す。

果たして、そのブログの人が言っているようなものだろうか?

私は2年前昔のブログに以下のようなものを書いていた。
「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?_e0171614_1803320.jpg

「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?_e0171614_1804155.jpg

「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?_e0171614_1804832.jpg

「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?_e0171614_1805458.jpg

「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?_e0171614_18109.jpg


「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?_e0171614_1811342.jpg

「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?_e0171614_1814946.jpg

「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?_e0171614_1815738.jpg

「世界経済の破壊」は始めから意図されたもの!?_e0171614_182375.jpg


そこにあるように、「世界経済の破壊」は始めから意図されているものである。


おまけ:
噂のマイクロファイナンスが破綻!?

ついにグラミン銀行もご臨終か?

  by Kikidoblog | 2010-11-18 18:20 | コンスピラシー

『創価学会ー21世紀のカルト』vs亀井大先生:沙羅双樹の花の色が見える!?

みなさん、こんにちは。

いやー、これを見たら、日本の総理大臣は国民新党の亀井静香先生しかありませんナ。

亀井が創価学会をフルボッコ


Google video版
フランス国営放送 『創価学会ー21世紀のカルト』
YouTube版
フランス国営放送 『創価学会ー21世紀のカルト』1-5

(ここから全部見る事が出来る。)

これによれば、池田大作先生は「日本の支配者になりたい」ということらしい。日本にはかつてから日本の支配者であった先人たちがまだ存命なのだから、「天皇家」をどうするつもりなのだろうか?池田大作(ソンテジャク)氏は、天皇家を抹殺するおつもりなのだろうか? 確かにもう天皇家の公式の財産より池田大作氏の方が多いのかもしれない。

しかしながら、日本には「平家物語」という古代の名著がある。かの平家ですら滅びたのである。
『創価学会ー21世紀のカルト』vs亀井大先生:沙羅双樹の花の色が見える!?_e0171614_1552036.gif

http://www9.plala.or.jp/vintage/heikemonogatari.htmlより)

日本人は平家の時代やそれ以前からずっと日本人であり続け、今もこのことを教訓にして生き延びて来ている人々も多いのである。こういうことを知らないのだろうか? 奢れるもの久しからず。かならず天罰が来る。正しいことを行わない限り、盛者必衰なのである。これは欧米のNWOイルミナティーにも言える事である。オカルトにとらわれていると必ず滅ぶだろうヨ。

最後に「沙羅双樹の花の色」とは?
『創価学会ー21世紀のカルト』vs亀井大先生:沙羅双樹の花の色が見える!?_e0171614_15575965.jpg

沙羅双樹の花より)

本当に淡いはかなきものよのう。

  by Kikidoblog | 2010-11-18 16:00 | 反日・在日の陰謀

読売テレビ「放送免許取消し」の罪か?:読売テレビには「くノ一」がいる!?

みなさん、こんにちは。

今行われている国会でも問題になっている。この「尖閣諸島沖衝突事件」の流出ビデオの問題では、だれか第三者の関与が疑われているようである。これを決定づけるような内容が最近ネット上のさまざまなブログで話題になっている。
よみうりテレビ、公益通報者を隠蔽か? そして、senngoku38氏?!

今回はこれを紹介しておこう。実に興味深い。

簡単に言えば、「読売テレビ
読売テレビ「放送免許取消し」の罪か?:読売テレビには「くノ一」がいる!?_e0171614_1147182.jpg

の関係者が、流出前Sengoku38なる人物に関与し、本人が実名リークすれば本人は無罪だったものを、法解釈を間違えた読売関係者が仮名Sengoku38でリークしたために、本人に罪が着せられる事になった」ということである。いやはや、何ともお馬鹿なくの一である。

よみうりテレビ、公益通報者を隠蔽か?

<匿名さんより>拡散希望:

 よみうりテレビに電凸しました。電凸よみうりテレビ編

女「はい報道です」

俺「よみうりテレビさんにね、今回のSengoku38なる海保職員に対する取材と放送姿勢に対して少々意見があるんですがねぇ」

女「どうぞ」

俺「君らね、件の第五管区の神戸保安部職員からの要請で取材した訳やね?」

女「そうですが」

俺「これは指摘やけどね、俺あのインタビュー現場知ってますねんか?」

女「…はい」

俺「あれ神戸市〇〇区〇〇〇町の波止場やなぁ」

女「それは…取材の内容は公表出来ないんですが…」

俺「そんなんどうでもええんですわ、おたくらね、なんであの画像とメモ取りながらのインタビューを即座に放送せぇへんかったんや?」

女「あの…あれは…」

俺「そうやねぇ実際放送したんは任意同行当日のミヤネ屋とその前日のちょいとした何やらゆうニュース番組で短く編集した奴だけやねぇ」

女「そうですねぇ」

俺「君らの論調てか法解釈の認識はね、平成16年以前なんやわ」

女「はあ…」

俺「君ね、公益通報者保護法て知っとんの?」

女「…いえ存じておりませんが…」

俺「俺ね、君らがインタビューとやらしたゆう画像からね場所も解ってもうたしね、天候と風の吹き方と服装で大概いつ君らが取材したか大体見当ついとんねやわ」

女「取材日時は…」

俺「そんなん明かされヘンわなぁ、あんだけ早い時期やからねぇ、てかあれネット流出したとされる当日やなぁどう見ても」

女「…それは公表できませんので…」

俺「そら解っとるがな君、そんな事よりね、だいぶと編集して放送しとるわなぁ、リポーターが持ってた取材メモの範疇よりかなり編集して上手いことやったもんやなぁ?
あのね?俺過去にねちょいとした東京のテレビ局のディレクトしとるツレが居ってね、大体報道に掛かる映像て最短どのくらいで放送出来んのかきいてますねんか?」

女「…ええとそれは…」

俺「どんなに長い映像でも緊急ならかかっても到着から1時間掛からんと放送出来んねやんけ?なんでそない遅なってから編集した奴をしかも顔面にモザイク掛けて放送したんや?ま本人が望んだのか知らんけど」



女「あの…人権保護の問題とかございまして…」

俺「君ね、それが平成16年以前の法解釈かも知れへんから指摘したげとんねやんか?よう聞いてな、このSengoku38なる人物がね、よみうりテレビさんに自ら取材要請したんやねぇ?」

女「…そうですが」

俺「そうやろ?でね、この人任意同行二日目には警察情報としてね、{私は処罰されない}ってね、ゆうてはる事がね、報道された訳ですやんか?これね、何の法律が根拠でそう思うたて考えますか?」

女「それは…守秘義務の…あの国家公務員法ではないんですかねぇ…」

俺「そうですねぇ、まず第一に国家公務員法第100条ですわな、こんなんアホかて解るくらいの条項しかありまへんわな、ほな他解りますか?」

女「いえ…それは…存じ上げておりませんが」

俺「さっきね、ちらっと言わしてもろた{公益通報者保護法}ですわ、この法律はね民主党の法案提出により平成16年度の国会で可決成立した法律でね、監督官庁は消費者庁の法律なんですわ、この法律ね、まだ周知不足ゆう事でね、まだ消費者庁に説明する担当やら運用担当やら置いてある法律なんですわ、後から一度消費者庁のホームページ見たら宜しいがな、本題はね、こっからなんですわ、これも仮定やけどね、邪推やったら無視して聞いたってな、この{公益通報者保護法}ではね、内部告発者の権利を完璧な迄に保護する内容になっとる訳なんですわ、宜しいか?」

女「…はい」

俺「このSengoku38氏がね君らの取材の時にね、本人自ら匿名を望まなかった場合ね、これ{公益通報者保護法}の規定する{実名による外部通報}に該当しますねんか」

女「……はい…」

俺「でね、仮にこの取材が仮に画像流出発覚翌日くらいでね、実名による外部通報であった場合ね、君らの放送の仕方はね公益通報者保護}による{外部通報の妨害行為}てなる可能性大なんですわ、そらそうやんなぁ、Sengoku38氏がね、画像はネットに流出させた上でね、あ、これも{外部通報}の手段の一つやねんけどね、その流出させた事実を持ったのをふまえてね、よみうりテレビさんに{実名による外部通報}したつもりで本人が居てる場合ね、君らはね、この{公益通報者保護法に規定された外部通報行為の妨害}で訴追される可能性も孕んでいる状態なんですわ、解ってますの?」

女「い、いえ存じ上げて…」

俺「せやからね、君らが仮にね、Sengoku38氏のね、実名を勝手に伏せたのがね、そういった法律を勘案していなかった、知らなかったて言うんならね、早いことね、インタビュー日時とね、編集前のマスターフィルムのコピーを警視庁に提出するか、訂正報道としてね、取材日時も明記してね、放送上は匿名でええからね、{Sengoku38氏が実名で接触してきた}ゆう事でさいどマスターフィルムを{報道}した方が無難ちゃいますか?{公益通報者保護法}ではね、内部告発のやり方としてね、内部通報とね、マスコミやネットなどのメディアや第三者を利用した外部通報ゆうのは{正当な手段}とされてますねんか、ほんでね、こう保護されとんのですわ、{実名での内部告発者は処罰されない、それを理由に解雇されない、また訴追されないという人権が保護される}ともね、なんでね、君らが仮に現行法の解釈間違えて{実名通報行為}であった画像をね、下手に解釈間違えてね、実名隠蔽のすき放題の編集加えて、意図的に遅く報道してしもうてんねんやったらね、これ、一歩間違えたら君らよみうりテレビ報道関係者が逮捕される上に、いまの状況が状況やからね、これ{放送免許取消し}すら有り得まっせ?

女「…はい…よくわかりました…」

俺「なんでね、一応最低限消費者庁のホームページにある{公益通報者保護法の全文と運用方法}だけでも読んでおいた方がええのとちゃいますか?今後もこういった事案は起こり得る話ですからねぇ」

女「は、はい…よくわかりました、早速そのホームページ見てみますので…」

俺「よろしくお願いしますわ」

女「今の内容はしっかりと上部に報告させていただきますね」

俺「ほんまによろしくお願いしますね」

女「重要なご意見ありがとうございました」


いやはやこれは重大問題!これが事実なら、即刻電通CIAの読売テレビは「放送免許取消し」ですな。くわばら、くわばら。


おまけ:
奥様は魔女?:sengoku38氏の奥さんは両親が米国籍の韓国人だったとか。普通に考えると、奥さんはCIAの手先だったということですナ。要するに、統一教会の合同結婚式で知り合わせ、日本のしかるべきスジの職にエージェントを配置するということですナ。ほんとに馬鹿な連中だ。欧米のNWOイルミナティーの連中は、アジア人など屁とも思っていない。いつか核爆弾をお見舞いして絶滅させようと言っているわけですナ。
sengoku38氏?! ああ~あ! やっぱりな!!
読売テレビ「放送免許取消し」の罪か?:読売テレビには「くノ一」がいる!?_e0171614_1434135.jpg

  by Kikidoblog | 2010-11-18 11:52 | マスゴミ

ストレンジラブ博士の祟り?:米軍の対中国核戦争対策?

みなさん、こんにちは。

かつて、ノイマン型コンピュータの創始者フォン・ノイマン博士
ストレンジラブ博士の祟り?:米軍の対中国核戦争対策?_e0171614_179184.jpg

は「Dr. Strangelove(奇妙愛博士)」の1人であったが、こういったという。
もし、誰かが、なぜ明日攻撃しないのか、と問えば、私はなぜ今日にしないのか、と問う。もし、 今日の5時だと答えれば、私はなぜ1時にしないのか、と尋ねる。

これは、第二次世界大戦終戦後のソ連に対しての話であった。「悪魔の頭脳を持つ男」と呼ばれた、フォン・ノイマンの天才頭脳は、対ソ連政策に対して、ただちに核爆弾を見舞ってやれ、さもなくば、ソ連もまた核爆弾を持つ、とはじき出したからだと想像されている。

ソ連なき世界、今では、今度はどうやら中国に対して同じような感情を持ち始めた、たくさんの「Dr. Strangelove(奇妙愛博士)」が出て来たようである。以下のニュースはそれを物語っている。

嘉手納、三沢、横田など破壊可能 中国軍ミサイル
嘉手納、三沢、横田など破壊可能 中国軍ミサイル (MSN産経ニュース)-記事が何を言おうとしているのかはわかりませんが
【ワシントン=古森義久】中国軍がミサイル攻撃で嘉手納(沖縄)、三沢(青森)、横田(東京)各基地を含む米軍のアジアの主要空軍基地5カ所を破壊する能力を持つと警告する報告書が米国でまとめられた。
 米国議会の政策諮問機関「米中経済・安保調査委員会」は2010年の年次報告を17日に公表するが、産経新聞が入手した同報告は「米国の安全保障利害に直接影響する中国の活動」として「中国軍の膨張する空軍力と通常ミサイル能力」を詳述、米空軍基地に対する破壊能力を明記した。
 同報告によると、中国軍は近年の軍備近代化の一環として「通常弾頭の弾道ミサイルと巡航ミサイルの能力を大幅に強化、同種のミサイルが中国周辺の日本などの同盟国に到達し、この地域の駐留米軍を危機にさらすようになった」としている。
 具体的には東アジア地域の主要な米空軍基地6カ所(韓国の烏山と群山両基地、日本の嘉手納、三沢、横田各基地、グアム島のアンダーソン基地)のうち、アンダーソン基地を除く5基地すべてが中国軍の弾道ミサイルと地上発射型巡航ミサイルの攻撃で使用不能となる可能性があると記している。
 同報告は、台湾をめぐる米中軍事衝突の際に東アジアの米空軍力は大きな要素となるが、中国軍の具体的戦術として(1)50基ほどの中距離弾道ミサイルで空軍基地を攻撃し、防空網、格納庫、滑走路を破壊し、米軍機の発進を不可能にする(2)ほぼ同基数の巡航ミサイルでさらに防空網、航空機、燃料庫などを破壊する-などとしている。
 同報告によると、嘉手納、三沢、横田の各基地は中国からそれぞれ650キロ、850キロ、1100キロだが、中国軍は各基地の攻撃用に射程1700キロ以上のDF21Cなどの中距離弾道ミサイル計80基、射程1500キロのDH10などの地上発射型巡航ミサイル計350基をすでに保有する。
 この有事シナリオについて同報告は「危機に際して中国軍が米空軍基地をこれらミサイルで実際に攻撃するかどうかは不明だが、その意図があれば破壊できることは事実」と指摘、ミサイルの破壊力については「発射しなくてもその威力で相手を屈服させる効用も大きい」と付記している。


「目ん玉」イルミナティCIAのフジ産経グループの産経新聞のニュースである。というか、一種の「広報活動」であろう。要するに、アメリカ軍が「中国は在日米軍基地を核ミサイルで攻撃可能な力を持つ。だから、先制攻撃で中国を核攻撃すべきである」というような国際世論を誘導したい、というわけである。

これを見ても分かるように、前原外相になって、一直線でジョセフ・ナイ博士の「日中核戦争」路線へと誘導されて来ているのである。
日中核戦争を画策する人々:没落するD.ロックフェラーの最後っ屁?

ところで、この記事で面白いのは、米軍が危機感を持った場所が、普天間ではなく、嘉手納であった、ということである。ここには重大なヒントがある。米軍の空軍活動の本拠地は普天間ではなく(なぜなら普天間は自動車の車庫のようなものだから)、嘉手納にあるということである。ここからさまざまな軍事活動(例えばケムトレイル散布)をしているのである。
世界のケムトレイル機2&ついにケムタンカーの居場所を突き止めたゾ!?
嘉手納飛行場
ストレンジラブ博士の祟り?:米軍の対中国核戦争対策?_e0171614_12513246.jpg


まあ、こうやって中国や台湾や韓国や北朝鮮そして日本などの極東地域に軍事的圧力(ストレス)を加えておくと、日本人やアジア人はすぐにパニックになり、ショックドクトリンの手法の結果として、米軍や米イルミナティNWO政府の思惑通りの展開になる。北朝鮮の核の脅威を煽れば日本や韓国に兵器を売れる(もっとも北朝鮮に核を売ったのはラムズフェルトだから、アメリカが売ったわけであるのだが)。今度は中国の脅威を煽れば、ますます日本や韓国に武器や兵器が売れる。とまあ、「マッチポンプ」というやつですナ。

もうしばらくすれば、アメリカの学者や政治家や軍人から、
もし、誰かが、なぜ明日中国を攻撃しないのか、と問えば、私はなぜ今日にしないのか、と問う。もし、 今日の5時だと答えれば、私はなぜ1時にしないのか、と尋ねる。

などと言い出すのだろうヨ。

我々は連中の目論みに乗せられないことが肝心なのだが、菅/仙石/前原/岡田民主党イルミナティーNWO政権、あるいは自民党政権になっても同じ事だろうが、ナイ・レポートのシナリオのその通りに乗せられてしまうのだろう。

そろそろ我々は本格的に地中に穴掘って、1、2年暮らせるように地下深部核シェルター施設を建設しなくてはならない時代に入ったのである。くわばら、くわばら。

  by Kikidoblog | 2010-11-17 17:51 | 支那・共産

「スーパーサイズ・ミー(僕を巨大化させる)」:くびれのない世界

みなさん、こんにちは。

その昔「何でも見てやろう」という小説があったが、何でも自分で見、自分でやり、自分で経験する。この精神は人間には最も大事なものである。

「今という時を見つめて」のfalcon238さんの「食品製造の裏側 恐ろしい食品添加物」は実に興味深い。まさしく、「何でも見てやろう」の何でも自分でやってみようの精神が貫かれたものである。

その中にある、モーガン・スパーロック(Morgan Spurlock)監督
「スーパーサイズ・ミー(僕を巨大化させる)」:くびれのない世界_e0171614_10271285.jpg

自ら出演した記録映画「Super Size Me」は実に興味深い。そのYouTube番組を見つけたのでここにも紹介しておこう。以下のものである。

スーパーサイズ・ミー (日本語吹き替え版) 1/13

(ここから13まで辿って見る事が出来る。日本語吹き替え版である。)

マクドナルドのハンバーガーだけ一日三食の生活を一ヶ月続ける。果たしてその結果は?
ところが、マクドナルドのファーストフードを食べ続けて30日後、当時33歳で健康だったスパーロック監督は、体重が11.1キロ増えたたばかりか、18日目から、コレステロール値が168から225に急増し、その後、かなり深刻な肝臓の炎症や腹痛、嘔吐の症状をも見せた。医師は中毒症状だと説明し、早く実験を中止しなければ、命に危険があると警告した。

ということである。

食料品の問題暴露者の阿部氏によると、
安部氏は、加工食品を食べなくなった子供たちは、体と性格に明らかな変化が現れたと話す。同氏によると、子供たちは以前のように焦ったり口論したりすることも少なくなり、成績も上がった。また、ファーストフードで簡単に済ませていた時と違い、早く食卓を離れることもなくなり、親との会話も増え、両親への関心と愛に感謝する気持ちを持つようになったという。


結局、ファーストフードばかり食べ続けると、こうなるらしいですナ。よく見かける体型。くびれのない体型というやつである。
「スーパーサイズ・ミー(僕を巨大化させる)」:くびれのない世界_e0171614_10322585.jpg

(それにしても、見れば見るほどこの絵はよく出来ているナア。ケムトレイルもイルミナティの目もアスパルテームも抗うつ剤プロザックもブッシュもMSG(グルタミン酸)も遺伝子改変ポテトもある。あと書き込むべきものは、携帯電話とマイクロチップとタミフルとワクチンあたり。そうなれば完璧だ。)

実際、ここ阿南のマクドナルドに通う子供たちや親たち、その店員たちの体型を見ると、みんな徐々に太って来ているような気がするが。我々日本人は3千年も米を食って来た民族である。米と豆、野菜と果物を食べていればおそらくもっとも健康に過ごせるはずである。実は腸内の大腸菌によって人間の健康はほぼ100%コントロールされている。大腸菌が食品を必要な栄養分に分解し腸から吸収する。肉を食べずとも取った栄養分からアミノ酸に変える大腸菌があれば、肉を食べずとも筋骨隆々となるのである。新潟の人には米しか食わなくてもかなりの巨人が多く育つのも、草しか食べない牛が巨大になるのもこの理屈である。動物は大腸菌と共生して進化し、植物は土壌細菌と共生して進化した。これはごく最近になって科学者が理解し始めたことである。しかし、古来の人々は経験的にそういうことを理解していたというわけである。


おまけ:
マックのカレンダーが「世界一」に、ポケモンカレンダーをギネス認定。
「スーパーサイズ・ミー(僕を巨大化させる)」:くびれのない世界_e0171614_1661051.jpg

マクドナルドは11月18日、昨年発売したオリジナルカレンダー「ポケモンカレンダー2010」が、“世界でもっとも売れているカレンダー”としてギネス世界記録に認定されたと発表した。
 「ポケモンカレンダー」は2006年からマクドナルドのオリジナル商品として販売され、毎年100万部以上を売り上げる人気商品。通算4作目にあたる昨年の「ポケモンカレンダー2010」は、ポケモンと一緒に旅をしているという設定のもと、すべてマクドナルドオリジナルの描き下ろしイラストを採用した。機能的にはカレンダーの日付部分に貼る「キャラクターシール」が182枚付属しているほか、メモ書きしやすい広いスペース、1か月単位の壁掛けタイプなど、こだわりが散りばめられている。
 また、300円と購入しやすい価格設定から、家族分をまとめて購入する人も多くいたそう。その結果、販売部数は1,476,442部となり、11月5日にギネス世界記録の認定を受けることとなった。
 なお、今年の「ポケモンカレンダー2011」は11月5日から販売スタート。購入はマクドナルドの商品1品以上を購入するのが条件で、なくなり次第終了となるので、欲しい人はお早めに。

こうやってまた日本の子供たちもデブになり、不健康になり、馬鹿になっていくというわけですナ。最終的には「豚(ゴイム)」になる。

  by Kikidoblog | 2010-11-16 10:44 | バイオコンスピラシー

世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!

#12) シエラクラブ代表、ディビッド・ブラウァー(David Brower)
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_11335060.jpg

政府の免許を保持している親を除いては、出産は社会に対する罰せられるべき犯罪(であるべき)である...可能性のある全ての親は、避妊薬を使用する(べきで)、政府が出産に選ばれた市民に解毒剤を与える」。

(ゴイムは人間にあらず。勝手に子を作るなということですナ。
browercenterDAVID BROWER LEGACY

#13) 家族計画連盟創立者、マーガレット・サンガー
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_11343923.jpg

家族が乳児の1人に行う最も慈悲深い行動は、その子を殺すことだ」。

#14) 家族計画連盟創立者、マーガレット・サンガー。女性、道徳と避妊。1922年ニューヨーク出版、12ページより
結局のところ避妊は、種の洗浄を先導しなければならない」。

(最近の日本はこのサンガー女史の意見に忠実な親が増えて来たらしい。)

#15) プリンストン大学の哲学者、ピーター・シンガー( Peter Singer)
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_1146882.jpg

ところで、何故我々自らが地球の最後の世代になる必要があるのか?我々自らが避妊に完全に同意したなら、犠牲など必要ないのだ。我々は我々のやり方で絶滅へと向かっている」。

(哲学者であるのに、マジで我々が地球最後の世代となると信じているとは?)

#16) 国務省人口オフィス前職員、トーマス・ファーガソン(Thomas Ferguson)
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_115222100.jpg

我々の全仕事の背後にある単一のテーマは、人口レベル削減の必要性なのだ。政府が、素晴らしく清潔な方法で我々のやりかたを実行するかのか、そうでなければ彼らにはエルサルバドル、イランやベイルートのような混乱が訪れるだろう。人口は政治問題なのだ。一旦、人口制御のたがが外れると、独裁主義政体やファシズムでさえその削減に必要となるのだ」。

(要するに、有色人種は、減らすか、さもなくば戦争で殺すということのようですナ。Meet The 26 Members Of George Soros's Secret Team To Rewrite Economics

#17) ミハイル・ゴルバチョフ
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_11531747.jpg

生態環境の危機、手短に言えば人口危機という理由から、我々には性の認識、避妊、堕胎、人口抑制に関する数値に関してもっとはっきりと話し合う必要がある。人口を90%削減すれば、人が環境に損害を与えるほど残ることはなくなる」。

(ゴルバチョフは長らくイルミナティーNWOのエージェントでソ連潰し屋と見られていたが、やはりそうだったんですナ。)

#18) ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン家族計画教授、ジョン・ギルボード(John Guillebaud)
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_115649100.jpg

子供を一人減らす事が惑星に及ぼす影響は、電灯のスイッチを切るなどの我々が行う他の事と比較した場合、効果は大規模である。子供を一人追加するということは、地球を横断する多くの航空便と同等なのだ

(人間より飛行機の方が大事だということかい?ケムトレイルを知らんのかいナ?Conference hosts


#19) テキサス大学オースティン校生物学教授エリック・R・ピアンカ(Eric R. Pianka)
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_1233145.jpg

地球は恐らく、相対的に快適な生活を維持できる5億人程度の人々を支えられるかもしれない。人口母集団は、劇的に縮小される必要があり、出来る限り早急にこれ以上の環境破壊を制限しなければならない」。

(いやはや、テキサス大学では何を教えているのだろうか?)

#20) ヒラリー・クリントン米国務長官
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_12151385.jpg

今年、米国は国連人口基金を通じた、性と生殖に関する健康管理の基金を更新しており、またより多くの基金がその途上にある。近頃米国議会は、世界中の家族計画及び性と生殖に関する健康プログラムへの対外援助として、6億4,600万ドル以上を割り当てている。これは、我々が最後に民主党の大統領を有していた、この10年以上の期間で最大の割当額だという事を付け加えておく」。

(これからは「あんたは子供を作るな」と選別されるということですナ。)

#21) クリントン長官のアドバイザー、ニナ・フェドロフ(Nina Fedoroff)博士
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_1219193.jpg

地球における人口の成長率の減少を続ける必要がある。地球はこれ以上多くの人々を支えきれない」。

(まあ、よくある説。既存のローテク(お城や自動車や石油製品など)だけを前提にしての話。もっと効率のいい円盤技術やフラードーム建築などを使えば、100億人でも200億人でも賄えるはず。地球は広い。)

#22) ジョージア・ガイドストーンに刻まれた「新たな十戒」の冒頭
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_12234958.jpg

永続的な自然との調和のため、人類は5億人以下に保持すること

(これは論外。ジョーク以外の何ものでもない。)



かつてジュビロ磐田にいたドゥンガ
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_12291594.jpg

がサッカーとはどういうものかを指してこう言っていた。
「もしお前と俺のどちらかが死なねばならないとしたら、お前が死ぬ方が良いに決まっている。」

この言葉に白人の典型的な感覚や考え方がよく出ている。

もしこのまま進んでいって地球が最後になったとしたら、白人より有色人種、金持ちより貧乏人が死んだ方がましだ。世界のリーダーたちはそう言っているのですナ。自分たちの(過去に起こした)責任とか、今やっている事の悪さや馬鹿さ加減は棚に上げる。実に白人的発想ですナ。こんな連中がリーダー気取りだから世界は悪くなる一方なのである。

仮に世界がこういう人々だけの5億人の世界になったとしよう。果たして世界は平和で良い世界になるだろうか? 私はそうは考えない。きっと仲間割れし、殺しあうどうしようもない世界になるだろう。なぜなら貧乏人をだまして、あるいは、非ユダヤ人をだまして成り上がった人間ばかりの世界のはずだからである。騙しあい、陰謀の数々、そんな世界はあっという間に滅ぶだろう。実はゼカリア・シッチン博士の最後の書「地球の主:エンキの失われた聖書
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_1240925.jpg

によれば、そうやってニビルは滅びそうになったということである。西洋人はニビルが創世したとすれば、この同じ血が混ざっているわけである。長続きするはずがない。私はそう感じるのだが。


おまけ:
「地球温暖化C02問題」の次ぎに来るのは、これ。「地球人口問題」。こんどはマスゴミがこれを煽り始めるはず。「地球(=ユダヤ人)のためだ。結婚するな。子を作るな。ホモになれ。ゲイになれ。ケツでセックスしろ。」こういったキャンペーンが始まるだろう。そして最後には「子を殺せ」、「自殺しろ」と金持ちが叫ぶ。これはアメリカですでに本当に起こった話である。もちろん、「地球温暖化CO2問題」が詐欺であったように、人口問題も真っ赤な嘘である。新たなる詐欺である。がしかし、悲しいかな、哀れかな、日本のB層、世界のシープルはこの罠にまんまと嵌まるだろう。
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!_e0171614_1258365.jpg

The Radical Population Control And Eugenics Agenda Of The Global Elite

One Less Child? Environmental Extremists Warn That Overpopulation Is Causing Climate Change And Will Ultimately Destroy The Earth

  by Kikidoblog | 2010-11-12 12:41 | バイオコンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE