人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

昨日の「緊急地震速報発令」は、何かの”予兆”か”仕込み”か”前触れ”か?

【警告】以下の記事には一部衝撃的写真が含まれています。精神や心の弱い人たちは見ないようにお願いします。


みなさん、こんにちは。

昨日は「緊急地震速報発令」
とやらで、西日本は大混乱。大きな経済損失も出たようですナ。

私はどうだったかというと、私はその時刻にはすでに外を走っていたため、それにはまったく気づかなかった。世界は何ごとも変化なく、いつもどおりに汗だくで帰ってきただけであった。だから、平穏無事。まったく気象庁の誤報騒動に巻き込まれることはなかった。

気象庁は「誤報庁」と名前を変えたほうがいいかもしれませんナ。そして、職員全員が減給して、損害賠償に当てるべきである。しかし税金を使うなヨといいたい。

(それにしても、質問する記者の質問の態度はますます愚劣になってきていますナ。喧嘩腰で、知的ではない。何人かそういう質問の女性と男性がいたようだ。どこの記者のだれ?)


さて、この「誤報」をどう考えるべきだろうか?

この問題についてのヒントは3つある。
(1)本当の地震の「予兆」。
(2)何かの事件のための「仕込み」
(3)何かの事件の「前触れ」

(1)の可能性については、
昨日の「緊急地震速報発令」は、何かの”予兆”か”仕込み”か”前触れ”か?_e0171614_7413946.jpg

三重県沖にある海底地震計において記録されていたノイズがいったん切れ、ノイズの復活を地震の揺れとして誤検知した。それとほぼ同時に”偶然”和歌山県を進言とする地震が発生した。離れた場所から同時に揺れのデータが送られたことにより地震の規模を過大評価してしまった。
これである。

はたしてこれは何を意味するのか?
「言い訳のように聞こえるかもしれませんが、和歌山北部震度
1という有感地震ではありましたが、海底でズレが起きたことは確かですので・・」

海底の長周期地震動の可能性はある。

要するに、何かの変動をキャッチした。しかし、それは地震発生とは違うものだった。そういうことである。

(2)の可能性は、私自身はこれを一番疑っているのだが、例の人たち、東日本大震災や福島第一を狙った人たちは、かならず「これ」をやると言われている。つまり、「予行練習」である。911の時も事前に何かのテロの予行練習をしたし、この間のボストンテロ偽旗作戦でも事前に「テロ予行練習」を行った。何かの演習という形で、市民や国民に感づかれないようにして、実施のためのリハーサルを行うのである。実験をする。

福島第一の爆破事件の時にも、冷却システムにはすでに仕込みが入っていた。だから、アウトオブコントロール(制御不能)になったのである。冷却ポンプが事前に「何者か」の手により止まっていたのである。そして、実際の東日本大震災が起こった。だから、実際の地震や津波が来た時には対処不能であったというわけである。

今回の「誤報」が「何か」のために内部の「工作員」によって起こされたとすれば、これは「何か」の予兆か、事前の予行演習と見るべきだろう。あるいは、本番を誤って事前にやってしまったということかもしれない。

一番の可能性は、この地震計システムをシャットダウンさせること。
昨日の「緊急地震速報発令」は、何かの”予兆”か”仕込み”か”前触れ”か?_e0171614_7411350.jpg
そして、実際に起こった際の予報を出せなくすること。こういう目的だろう。

実際、すでに西日本の地震計はシャットダウン。「いまがチャンス」という状態にさせられている。いま地震に見舞われてもすでに予報システムはシャットダウンしているわけだから、検知せず、人々は何も知ることはない。

(3)の可能性は、掘削船ちきゅうがこの南海地方の海底に開けた穴は非常にたくさんある。
2007年9月~11月から、2010年12月~2011年1月までの研究航海のおかげで、今や南海トラフはずたずたにされたようである。以下のものである。
昨日の「緊急地震速報発令」は、何かの”予兆”か”仕込み”か”前触れ”か?_e0171614_106852.gif

「人工地震」のふるさと:「地下深部掘削船ちきゅう」の開けた「墓穴」の数々

なにせ東大には「人間がどうして死ぬのか理解したい」ということを人生のテーマにしている生物学者がいる。(「人間がどうして死ぬのか理解したい」でブログ内検索)

同様に気象庁や日本に大学には「巨大地震がどうやって起こるか理解したい」と思う地震学者が日本にいるわけである。

どちらも実際に起これば、「戦争なみに悲惨なことが起こる」、いっぺんに何万人もが死ぬのである。

閲覧注意写真
昨日の「緊急地震速報発令」は、何かの”予兆”か”仕込み”か”前触れ”か?_e0171614_874791.jpg
そういうことを理解しないという人たちだ(おそらく、朝鮮人系の血筋の連中だろう)。いくらその状況を追跡し、そのデータや知識を次世代に伝えたかったからといって、それが起きてしまえば、犠牲者が出るわけである。この感性の異様さは救いがたい。が、そういう連中が存在しているのである。

以上を総合すると、何者かがこの地域の海底に来て、何かの作業を行った。そういう可能性もある。そういう感じがするわけである。

とまあ、そういうわけで、気象庁は地震計を設置した海底をくまなくチェックしたほうがいいだろう。これが私個人の結論である。この際、異常がないかどうか、だれかいじっていないかどうか。確認すべきである。

また、ちきゅうの掘った墓穴にも異常がないか調べておくべきだろう。

もちろん、そういうことをしてくれるとは思えないから、我々としては「その時」に備えておくべきだろう。最近日としては、2日後の「811」を注意。あとはカナダモニターで注意しておく他はない。

まあ、そういうことですナ。

  by kikidoblog | 2013-08-09 08:27 | 地震・地震予知・噴火

「女子大生のアイデア」:”目に見えない”自転車用エアーヘルメット

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、これはいい。
エアーヘルメット。スウェーデンの女子大生が発明開発した、「目に見えない」ヘルメット。
主婦のアイデアならぬ、女子大生のアイデア。以下のものである。

「目に見えない」自転車用ヘルメット 発明者は2人の女子大生
「女子大生のアイデア」:”目に見えない”自転車用エアーヘルメット_e0171614_1022295.jpg

自転車用ヘルメットはダサいし、かさばる! それを解決するために、スウェーデンの大学院で工業デザインを学んでいた女子大生ふたりが、7年がかりで「目に見えない」ヘルメットを発明した。

Hövding krocktest

(まだおむつのような感じ。あとはデザイン力ですナ。)

日本の女子大生も負けじと頑張って欲しいものである。

さて、こんなやつサッカー選手も着用したらどうか?
ヘディングの度にエアーヘルメット爆発!?
後頭部を強打されずにすむ。

はてさて、この女子大生たち、お望みの億万長者になれるんでしょうか?

まあ、いずれにせよ、何か発明して億万長者になる方が、くじやギャンブルで他の参加者から奪い取って億万長者になるよりはちょっとだけましということですナ。

  by kikidoblog | 2013-08-07 10:27 | アイデア・雑多

HAARPに地震波か?研究用99:久々の400nTと「伊勢女の夏予言」!?

みなさん、こんにちは。

このところずっとアラスカのHAARPモニターは死んでいるために観察できないから、何とも言えずに静観していたのだが、結構怪しい地震予測の噂があるようなので、一応ここにもメモしておこう。以下のものである。
HAARPに地震波か?研究用99:久々の400nTと「伊勢女の夏予言」!?_e0171614_22545759.jpg


これは、2011年3月11日の状況に今現在が非常に似ている。だから、同じ事が起こるのではないか、という危惧からきた予想である。

さて、一方、カナダモニター群では、以下のようである。
HAARPに地震波か?研究用99:久々の400nTと「伊勢女の夏予言」!?_e0171614_22563093.png


久しぶりに400nTの地震電磁波が出ていることは確かである。方向もまたアジア方面のようである。

さらにアキラの地震予測によれば、以下のようである。
アキラの地震予報

父島圏内にM5.0~M7.1の地震発生合図が沢山出ました。
小笠原諸島中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・台湾・フィリッピン・
本土近辺地方・サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、マリアナ・伊豆諸島・本土海溝近辺・内陸直下の広範囲で要注意です。
07/24以来、M6クラスの地震発生合図が続いています。更に、最大M7.1クラスの
地震発生合図が加わりました。宮城県沖のM6.0、サハリン沖のM5.8が発生しましたが、
更に大きな地震発生を秘めています。鹿屋でもM6クラスの合図を捉えていますので、
国内・海外ともに大型地震に要注意です。
(08/05 11:50発信)


また、ハザードラボによると、以下のものである。

これらの予測からすると、もしこの時期に大地震が起きるとすると、それに一番似ているのは、ちょっと前の「伊勢女の予言」というものかもしれない。以下のものである。
「伊勢女の夏予言」の1つの場所は、「神奈川県二ノ宮から鎌倉にかけて」か?


ところで、例の疫病神「掘削船地球」はいまどこにいるか?というと、いまはここにいた。
現在ちきゅうはどこにいるか?
HAARPに地震波か?研究用99:久々の400nTと「伊勢女の夏予言」!?_e0171614_2351337.jpg

まあ、もし紀伊水道あたりに来たら、我が家は海底に没するだろうから、みなさん「さようなら〜〜〜」ということになる。

いやはや、備えあれば憂いなしとはいうものの、実際に大地震が来たら手の施しようもない。
三十六計逃げるが勝ちである。

地震が来ないことを祈るのみ。最後は神頼み。

  by kikidoblog | 2013-08-05 23:10 | HAARPモニター観察

海外の「UFO番組」のいくつか発見!: 宇宙人の刻印

みなさん、こんにちは。

面白いUFO番組を見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
THE UFO 神々との遭遇!宇宙人と超古代文明 (1995)



HE UFO 宇宙人の刻印、彼らは存在する! (1995)


決定版UFO これが宇宙人-米政府極秘調停の事実だ! (1990)

海外にも興味ふかい特集番組が結構存在したようですナ。

  by kikidoblog | 2013-08-04 20:32 | 未知の宇宙文明

「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?

鉄舟屏風
「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_1785376.jpg


みなさん、こんにちは。

インターネットもスマホ時代に入ると、あまりに多くの人が情報を流すので、どれが重要でどれが重要でないか、どれが本物でどれが偽物か、なかなか判別できなくなりつつある。

「目は口ほどに物を言う」という言葉のように、これまた「文は人なり、書は人なり」という言葉や「字は体を表す」という言葉のとおり、書にはその書いている人の心持ちや教養の程度、そういうものが現れ出る。

さて、そこで、偶然インターネットの中で見つかった宝物のような写真をここにもメモしておこう。

まずは、安倍晋三首相の「書」
「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_16154690.jpg

「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_1665621.jpg

次は、何かと話題の麻生太郎さんの「書」
「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_16162723.jpg

「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_16155915.jpg

次は、在日疑惑や整形疑惑と何かの疑惑のつきまとう、福島瑞穂さんの「書」
「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_16184489.jpg

「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_16175426.jpg


ちなみに、書の達人でもあった「無刀流」のサムライ、
山岡鉄舟先生
「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_16144071.jpg
の書となると、こんな感じ。
「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_16205014.jpg


せっかく山岡鉄舟先生の書の話が出たついでに、昔の拙掲示板や拙ブログでメモした話をここにも再掲しておこう。こんな話である。これは、故柘植俊一さんの「反秀才論」にある話である。
”借金取りもうぐいすの声”の山岡鉄舟先生の”書”発見のニュース

しばらく前に私が紹介した、柘植俊一氏の「反秀才論」の話に、明治維新の「反秀才」、山岡鉄舟先生の”書”の話があった。
「【232】 人間の本物:山岡鉄舟のバカ話、借金とりも鴬の声 2004/03/22(Mon) 16:56」
http://bbsi1.otd.co.jp/essayKI/bbs_plain?base=232&range=1

柘植先生が、鉄舟先生の馬鹿話のエピソードの一つとしてあげたものである。つまり、当時借金に苦しむ鉄舟先生が、『借金取りもうぐいすの声』と借金の肩代わりのために書いたとされている”書”のことである。ちと再録すれば、以下のようなエピソードである。

「その間の話で鉄舟は金貸村松某から千円を借金した。貸してから数日後、金貸しは証文なしで貸したのが心細くなったのであろう。改めてこれを請求した。鉄舟はウンといって、得意の達筆で、

なくて七癖、わたしのくせは、借りりゃ返すがいやになる

と書きその横に、

右の癖之有り候間、証文にての借用金は一切出来申さず候。貰の事は少々出来申す可く存候

と書き、これが証文なり、といって渡した。
 村松某は愕然としたが、どうにもならずそれを貰って帰ったところ、ある人がその文句といい、書といい素晴らしいどころではない。是非千円で譲ってくれ、といったので急に惜しくなり、これを表装して床の間に掛けておいた。その後、鉄舟が千円を返そうとしたところ、この証文を返すのが惜しさにどうしても受取らなかったので、鉄舟はさらに何枚か揮嚢して手渡したそうである。」

今日の読売新聞記事:「鳥取の旧家で山岡鉄舟の直筆発見」
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040427i501.htm
によると、上の柘植の話に出て来た、鉄舟先生の”書”の一部が発見された、というのである。私もさすがに実際には鉄舟先生の直筆は一切見たことがなかったので、これは実に素晴らしい大発見であると私は思う。実際に写真を見てみると、本当に素晴らしい!の一語である。ぜひ皆さんにも見て欲しい筆である。(とはいうものの、なんて書いてあるのか、まだ読めないそうである。)

鉄舟先生のところに借金取りに行けば、こんな”書”を”ただ”でくれたのである。これでは、”借金取りもうぐいすにならざるを得ない”であろう、というものである。酒の肴にと沢庵をもっていった、という話も頷ける。

これほどの人物であればこそ、西郷隆盛も認め、勝海舟が生涯に渡って嫉妬しつづけ、鉄舟の功績を一人占めしようと目論んだ、というのも頷けるというものである。

山岡鉄舟、実に面白い人物である。今後の鉄舟研究を待とう。

要するに、当時鉄舟先生は、幕末の維新の志士のひとりとして明治政府からそれなりの年金をもらって生活していたのだが、維新直後の幕臣たちの老後や将来のために自分の金は全部つぎ込んでいた。あんぱんもこの努力から生まれた。静岡にお茶栽培を促したのも鉄舟先生だった。職を失った江戸幕府の武士たちを静岡に移住させて、そこで今で言えば年金生活のような形で過ごすようにした。その結果、静岡移住武士たちはただでお金をもらうだけでは申し訳ないと思って、お茶栽培を考えだし、農業に従事することになったのである。これが静岡のお茶のルーツだという。

そういう感じで、鉄舟先生にはまったく金がなかった。貧乏であった。そこへ借金取りがやってきた。たいていは鉄舟先生といっしょになって酒盛りしていい話を聞いたと大喜びして帰る。帰るとふと何しに来たか思い出して、また次の日に取り立てに行く。こうして、じゃ、これでどうだと鉄舟先生が書を書く。それも「借金取りの歌」を書にして渡す。すると、それが高く売れる。こうして借金取りは満足して帰ったという話である。

ところで、上の鉄舟の書の発見のニュースは、私の「柘植の「反秀才論」を読み解く」のどこかにある。
風吹鳥桕樹 樹下即門前
桕=ぶな

この「ブナ、桕」ではなく「かしわ、柏」だろうという解釈である。

さて、最近も時々、鉄舟先生の書が発見されるようである。例えば、以下のもの。
鉄舟の書を温泉で発見

「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?_e0171614_1705734.jpg

山岡鉄舟の法要がありました。
今も売れている鉄舟先生の書

翻って、我々物理学者の字はというと、「エイリアンの文字」のようなものですナ。たいていは、「小学生の字のようなもの」である。中には「鶏の足あと」のようなものもある。私のような理論物理学者になるともっとひどい。もはや字の体をなしていない。

「だれも瑞穂を責めることはできない」

というやつですナ。

やはり、「字は体を表す」は本当のようですナ。

  by kikidoblog | 2013-08-02 17:07 | 人物

麻生さんの講演「書き起こし」:麻生さんは正しかった!

みなさん、こんにちは。

「一人歩き」、まさにこれこそ悪徳マスゴミによる「偽旗作戦」だというご時世になった。

もはやこれまでインターネット界にはアクセスもできなかったようなB層でもスマホでだれでもアクセスできる時代になった。こうなると、テレビ新聞マスゴミが以下に悪意に満ちた左巻きや害人の手中にあるかだれの目にも明白になってしまったというわけである。在日朝鮮系のパチンコマネートラップや朝鮮系資本家のマネートラップのせいで、マスゴミはなんとかして国民が選挙で選んだ内閣を打倒そうと必死なのである。電通の「プランC」発令ですナ。(プランCでブログ内検索)

さて、昨日の麻生さんの話題、すでにYouTubeに証拠となる講演部分が出ていたのでそれをここにもメモしておこう。以下のものである。麻生さんの真意が「独裁者になるためにナチスの連中の真似をしろ」といったのか、「民主主義を守るためにナチスが出てきた状況から学べ」のどちらであったかはご自分で判断すればいいだろうヨ。もちろん、結論は後者であるがネ。
Subtitled raw Audio of DPM Aso's Nazi comment 日英字幕付き・麻生副総理の「ナチス憲法」発言の音声(肉声)



(肉声文字起こし)

さっきの話省略)
僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、日曜日だったからって、靖国神社に連れて行かれたましたよ。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、まあ結構年食ってからも毎年1回、必ず行っているつもりですけれども。そういったようなもんで行った時に、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか、 これは?

昔はみな静かに行っておられましたよ。各総理大臣もみな行っておられたんですよ、これは。いつから騒ぎにしたんです。マスコミですよ。違いますかね。(拍手)

ふつうのときからか、騒ぎになった。と私らは、騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと、いうんで、憲法もある日気づいたら、さっき話しましたけれども、ワイマール憲法がいつのまにか変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わったんだ。

あの手口学んだらどうかね、(笑い)
もうちょっと。
わーわー騒がないで。

本当に、みんないい憲法これはといって、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりもまったくありませんし、しかし、私どもはこういうところで重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めないでほしい。これだけはぜひお願いしたいと思います。

一方、「偽旗作戦」の朝日新聞の「文字起こし」はこうだった。
朝日捏造新聞記事
麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細

さっきの話省略)
僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。

昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。

わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない。

この対比から、麻生さんは、ちゃんと、それまでに長いこと説明してきたことを

「さっき話しましたけれども」

とちゃんとその話の部分に仕込んでいたのだけれども、巧妙に朝日新聞記者はそれを自分勝手に抜いて、意味をすり替えようとしたことが明確にわかるようですナ。

また聴衆の笑いはかなり誤解したんだネ。在日記者や韓国スパイもミンス党員もいたんだろうから。あの笑いが、「ナチスの歴史に学んで、もうちょっと」という意味合いが途切れて。「ナチスに学べ」に変わちゃったんでしょうナ。

それにしても朝日新聞は、「喧噪」という漢字を知らない読者(=在日や朝鮮人や支那人)を対象にしているのだろうか? 日本人なら小学生でも知っているよ。猿でも知っているが犬には読めないか。

いやはや、世も末ですな。

いずれにせよ、外人や害人には、二重否定、隠語、逆説的、否定疑問文、反語的、こういうタイプの表現はご法度。朝鮮人にも分かるようにはなさないとだめだろう。意のない「5識」人なんだからナア。ましてや情緒は理解不能だろうヨ。

こんな話してもわからね〜〜ヨナ?

  by kikidoblog | 2013-08-02 10:52 | 反日・在日の陰謀

「朝日新聞が転んだ」:自分で書いた記事を捏造してどうするヨ!アホか?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、朝日新聞。旭日旗を真似ているのも、いまでは日韓戦争を起こすためのマッチポンスの予感すら感じる今日このごろである。

この朝日新聞の手にかかると何でも捏造される。よほど日本人が頭悪いとふんでいるらしい。おもしろついでにメモしておこう。

さて、例の麻生さんの「憲法談義」、朝日のキチガイ記者はこう書いた。(おそらく、この無記名の記者は例の人だろうナア。ウォーリーだよ。)
ナチス発言、苦しい弁明 麻生氏周辺「単なる言い違い」

 麻生太郎副総理は「ナチス発言」について「悪(あ)しき例としてあげた」と説明し、撤回した。ただ、当初の発言との矛盾点も見える。そもそもなぜナチス・ドイツを引き合いに出したのか。麻生氏自身の言葉足らずもあり、疑問がぬぐえない弁明となった。
 ワイマール憲法下で誕生したヒトラー政権は、議会の機能不全に乗じて対抗勢力を弾圧し、全権委任法や授権法と呼ばれる法律を作った。この歴史的経緯について、麻生氏は7月29日のシンポジウムで「ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった」と語り、こう続けた。

 「あの手口学んだらどうかね

この記事を見たら、いかにも麻生さんがいやらしい、危険人物かのように聞こえる。

ところが、麻生さんはそう言っていなかった。麻生さんは、実際にはこう語っていた。これもまた朝日が書いたこと。つまり、自作自演だな。偽旗作戦だ。
麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細(朝日新聞記事)

昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。

わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない。

麻生さんは

あの手口学んだらどうかね。

といった。決して

あの手口学んだらどうかね。

とは言わなかった。ここに「に」があるのとないのとでは大違い。意味が逆転するのだナ。

麻生さんの意味は、

あの手口から学んだらどうかね。

あるいは、

あの手口学んだらどうかね。

朝日新聞は、自分の記事の言葉を捏造して公表したわけだ。これは犯罪だよナ。
もはや廃業させる他あるまい。

まあ、株持っている人は即刻売るべきですナ。
俺には関係ないけどナ。

  by kikidoblog | 2013-08-01 22:23 | 反日・在日の陰謀

「左巻き伝言ゲーム」ジョークのような本当の出来事:麻生さんが転んだ!?

伝言ゲーム



みなさん、こんにちは。

いやはや、日本には変なエイリアンだらけのようですナ。

麻生さんが「ヒトラーが出るような憲法ではいかん」と政治的な発言すると、それを待ち構えていた「左巻き」の人たちが、待ってましたとばかりに「麻生がヒトラーを真似ろと言った」とねじ曲げた記事を作る。すると、さらにもっと左巻きの在日が、その捏造記事を誇張して「ワイマール憲法もいつの間にかナチ憲法に変わっていた」とYouTubeに英語に焼きなおす。すると、左巻きのブロガーたちが、そのYouTubeを貼り付けて拡散し始める。かくして、いつの間にか「麻生さんはヒトラーになってしまった」というわけである。そして誤解した海外の左巻きユダヤ人が印象で記事を出す。すると、それに増長した日本の左巻き政治家が「麻生の議員辞職」を問いただす。

ちょっと待て。「右見て左見て前を向いて渡ろう」ではないか。

とそういうわけで、この興味深い、日本国内の「左巻き」左翼の人たちのやったことをメモしておこう。

(あ)まず麻生さんはこういったという。全文は以下のものらしいヨ。
麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細
「左巻き伝言ゲーム」ジョークのような本当の出来事:麻生さんが転んだ!?_e0171614_1543439.jpg

僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。

そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、ヒトラーが出てきた。常に、憲法はよくても、そういうことはありうるということですよ。ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、矜持(きょうじ)であったり、そうしたものが最終的に決めていく。

私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。記憶のあるときから不況ですよ。  

この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、結構しゃべる。しかし、そうじゃない。

しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。どこが問題なのか。きちっと、書いて、おれたちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。そういった思いが、我々にある。

そのときに喧々諤々(けんけんがくがく)、やりあった。30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。偉い人が『ちょっと待て』と。『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。何回か参加してそう思いました。

ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、わーっとなったときの中でやってほしくない。

靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。

何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。といったおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが。

僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。

昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。

わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない。

この主張は実に分かりやすい。麻生さんはこういっている。
かつてのドイツにはワイマール憲法というすばらしい先進的な憲法があったけど、不況や何やらの社会的喧騒の中ではナチスヒトラーがどさくさに紛れて、政権をとってしまった。だから、憲法改正というような場合は、みんなが熱くならずに冷静に考えて改正すべきなんだよね。

要するに、「ヒトラーが出ないようにするための処方箋」を提案したのであった。言い換えれば、「ナチスに学ぶな」という意味で言ったのである。それを「ナチスが出てきた歴史に学べ」と言ったのである。「良い憲法を作ろうや」といったんだが。

(い)それが「左巻き」新聞になると、こう変わった。
「ナチスの手口に学べ」麻生発言の恐ろしさ(ゲンダイネット 抜粋)
「左巻き伝言ゲーム」ジョークのような本当の出来事:麻生さんが転んだ!?_e0171614_15432459.jpg

「当時のドイツといまの日本は酷似しています」と言うのは政治評論家の本澤二郎氏だ。
「ドイツ人は敗戦で多額の賠償金を取られ、経済が停滞して意気消沈していました。
そこに強い国家を標榜するヒトラーが登場。国民の圧倒的な人気を得て政権を掌握し、
ナチスの前に立ち向かったのは共産党だけという状況でした。現在の日本も同じ。
長いデフレ不況で気分がふさいでいた国民は詐欺的なアベノミクスに引き付けられ、
参院選で自民党を大勝させた。安倍政権を真っ向から批判するのが共産党くらいと
いう点も似ています」

行き着く先は「96条改定→平和憲法破棄」なのだが、いまの日本人はその危うさを
理解しているのだろうか。社会学者で作家の岳真也氏が言う。

「長引く不景気の中で、日本人はアベノミクスに一筋の光を見いだし、何も考えずに
心酔している。批判精神も希薄になっています。これは為政者にとってすごく好都合
な状況。大衆は安倍政権の操り人形みたいなものです」

これぞ安倍―麻生の正体なのだ。
(これって、完全なる名誉毀損行為だよネ。)

(う)そして左巻きの在日朝鮮人が、それをさらに加工して海外に向けると、こうなった。
(これって完全なる「反日プロパガンダ」だよネ。宣戦布告ってこと?)

(え)これを見た海外の左巻きの単細胞ユダヤ人がまたクレームをつける。まるで在日君だ。またこれをわざわざ左巻きの在日記者が取り上げる。
<麻生氏講演>米のユダヤ系人権団体が抗議(抜粋)
「左巻き伝言ゲーム」ジョークのような本当の出来事:麻生さんが転んだ!?_e0171614_15525470.jpg

声明では、「どんなナチスの統治が学ぶに値するのか。人目を盗んで民主主義を
駄目にすることか」と皮肉った上で、「ナチス政権の台頭が世界を急速に深淵(しん
えん)へと追いやり、人類を計り知れない第二次世界大戦の恐怖に陥れたかを、
麻生副総理は忘れたのか」と批判。その上で「世界が学ぶべき教訓は、権力の座に
ある者はナチスのように振る舞うべきでないということだけだ」と結論づけた。
(偽ユダヤ人も在日朝鮮人のお仲間ですか? 彼らは国内でも「在日特権」とやらで、税金も払っていませんし、パチンコマネーで潤っていますからネ。)

(お)すると、これまた自民党に反感を持った、ちょっとマインドに難ありの左巻きブロガーが取り上げると、こうなる。増長して、さらに尾ひれがつく。
仰天!「ナチスの手口に学べ」

(前略)

隣国による反日行動が目に余ってきましたが、それもこれも戦争屋さんに半分洗脳
された人々だと思って冷静に。日本政府は「困りましたね~」と言っていますが・・。
内心では「しめしめ・・もっとやってちょうだい~」なのかもしれませんね~。
(MUさん、近頃ちょっと変よ。どうしちゃったの〜〜かナ?)

とまあ、そんなわけで、在日系朝鮮人の「左巻き伝言ゲーム」というのは、こんな手口らしい。

これまでは創価学会や統一教会やらが、こんな手口で芸能人や政治家や会社員を抹殺してきたらしいが、いまやネットの情報処理の方がはるかに速い。だから、すぐに手口がばればれになってしまうというわけサ。

スティーヴ・ジョブズに感謝しよう。

別に麻生さんが本当に「ナチスに学べ」といったのならともかく、まったく趣旨は逆の意味で言ったのである。それも至極平凡な当たり前のことを言っただけだった。

社会にとって一番大事な憲法は、冷静に落ち着いて静かに議論しながら、行わないといけないよ。ヒトラーがでてきちゃ困るからね。そういったわけだ。

いったいこれがどうやれば、真逆の「ヒトラーに真似て、黙って改正しろ」に変わってしまうのか?

謎である。

要するに、伝言ゲームでなぜ間違えるかというと、ソースの一番最初のメッセージ提供者の言葉を知らずに、いつも手前の人だけの話を鵜呑みにするからである。直列に並んだ中のだれかが間違えるとそれ以後はずっと間違える。

とまあ、そういうレベルの低い話というわけですナ。

要するに、アタマが悪いんだな。
しかしこんな馬鹿げたことが本当にこの現実で起きている。
困ったことである。

いやはや、世も末である。


おまけ:
麻生氏、ナチス発言を撤回 国内外批判で火消し

 麻生太郎副総理兼財務相は1日、憲法改正に絡み戦前ドイツのナチス政権を引き合いにした自身の発言を「誤解を招く結果となった」として撤回した。野党や米国のユダヤ系団体が厳しく発言を批判。菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、7月31日に麻生氏に「誤解を受けている」と伝えたことを明らかにした。米国の批判を懸念し、発言撤回により早期に火消しを図ったとみられる。
 麻生氏は1日、コメントを読む形で記者団に、憲法改正をめぐる議論の重要性を強調するためにあしき例としてナチス政権を引き合いに出したとして「私の真意と異なり誤解を招いたことは遺憾である」と釈明した。
【写真説明】 ナチス発言を撤回するコメントを読み上げる麻生財務相=1日午前、財務省
「左巻き伝言ゲーム」ジョークのような本当の出来事:麻生さんが転んだ!?_e0171614_16321380.jpg
麻生さん、本当にコケましたナ。当たり前のことを言っただけだが、朝鮮人には「二重否定」のような言い方は理解できないらしいヨ。「わからんというわけではない」とか、そういう表現はすべて逆に受け取るとか。もっとも朝鮮人の場合は、普通に言っても逆に受け取る民族である。すべてが逆なのだ。脳みそが裏表か後ろ前になっているらしいヨ。

  by kikidoblog | 2013-08-01 16:14 | 反日・在日の陰謀

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE